柏市 仙腸関節炎による腰痛

【完全予約制】Tel:04-7197-1235

柏市 仙腸関節炎による腰痛

仙腸関節炎による腰痛がなかなか改善しない理由

一般に聞き慣れない仙腸関節とは、そもそもどんな関節なのかというと、骨盤の背骨を受け止める仙骨と一般に腰骨とか骨盤と呼ばれる腸骨で成り立っている関節です。
肩・膝・肘の関節のように大きく動くことはできませんが、わずかに可動性を持っている関節で、歩行する時や座る動作の時に0.5~2mm程の可動範囲で動きます。
上半身からの荷重を支える役割があることから靭帯が発達していて、前仙腸関節靭帯・後仙腸関節靭帯・長後仙腸靭帯・仙結節靭帯・骨間靭帯などがあります。
仙腸関節面の形状は個人差が大きいのですが、荷重を支え伝達する役割があることから、他の関節と比較して関節面の摩擦係数が大きいといった特徴があるのです。

この仙腸関節というところに炎症が発生する症状のことを仙腸関節炎と言います。
なぜ炎症が起こるのかというと、主に仙腸関節のずれと歪みが原因として考えられます。
腰を曲げる動作や前屈・後屈をする時に仙腸関節が起点となって、前屈では仙骨が前傾して前に倒れ 後屈では仙骨が後傾し体を反らしやすいようにします。
また仙腸関節は、上半身の体重を2分にして骨盤の方へと力を分散している部分なので、姿勢や体重のかかり方により仙骨は腸骨に対して歪みが起こってしまいます。
粉の歪みが生じると上半身の体重を均等に分配することができなくなって、仙腸関節へと体重が過剰にかかりすぎてしまい炎症を起こして痛みとして現れるのです。
例えば、地震などで傾いてしまった家のドアを無理やり開けようとしてもあかないですし、開けようとすることで様々な部分に負担がかかります。
これと同様に仙腸関節も歪むことで動きが悪くなったり、動かなくなったりしますし不具合を生じてしまうのです。

その為、発症してしまった場合の治療としては、原因となる骨盤のずれと歪みを治すことで、仮に炎症が取れて痛みが治まっても、根本の歪みが残っていると再発したり慢性的になったりするものです。
しかも、能動的に動かす筋肉が関節になく、腰に関連する様々な筋肉により受動的に動いている関節のために、このような機能不全を起こすと治りにくい特性があります。
その為、患部に対して電気を当てたり、腰の牽引器で引っ張ったり、シップを貼ったりしても、根本原因である仙腸関節の歪みを取り除いてあげないと改善することはありません。
ですから、しっかりと根本から治す必要があると言えるのです。
例えば、先に挙げた例のように倒れかけの家において、壁にヒビが入っている状態で単に壁紙を貼りかえても何の対策にもならないのと同じです。
しっかりと基礎から立て直して修繕する必要があるのと同じく、人間の体も土台となる背骨・骨盤からしっかりと治療しないとダメなのです。
これが仙腸関節炎による腰痛がなかなか改善しない理由として考えられることなので、このことを理解して治療を受ける必要があります。
病院での治療でなかなか症状が改善されない場合には、こうしたことが影響している可能性もあるので、整体院や整骨院での治療も考えてみると良いです。

柏市 仙腸関節炎による腰痛なら、「ほっと整骨院」にお任せください。


初めてお越しいただくあなた様への特別なキャンペーンのご案内

特別なキャンペーンはこちら

「ほっと整体院・整骨院」では、初めてお越しいただくお客様への「特別なキャンペーン」をご用意しております。

ホームページ特典

GL整体は体の姿勢や筋肉の張りなどからお体を整えていく整体施術です。
特に重症腰痛の方にお勧めしています。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

「ほっと整体院・整骨院」は完全予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体「ほっと整体院・整骨院」の詳細情報

住所 〒277-0861 千葉県柏市高田601-3
電話番号 04-7197-1235 (完全予約制)
FAX番号 04-7197-1236
営業時間 9:00~12:30 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 駐車場5台分完備

コメントを残す

*

PAGE TOP



柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体なら
「ほっと整体院・整骨院」

住所:〒277-0861
千葉県柏市高田601-3

04-7197-1235




MENU

MAIL

TEL
HOME