柏市 半月板損傷

【完全予約制】Tel:04-7197-1235

柏市 半月板損傷

・運動中に膝を強く打った後から痛みがある

・運動中に膝を激しく動かしねじった後から痛みがある

・膝が引っかかったような痛みを感じる

・膝に力が入らない

・膝の曲げ伸ばしが上手くできない、やりずらい

・膝関節がはれている

などの症状がある場合、「半月板損傷」を疑いましょう。

【半月板損傷とは】

半月板とは、膝関節の内側と外側に1つずつあります。

三日月のような形をした軟骨組織で、膝関節に加わる衝撃を分散させるクッションの働きがあります。

半月板損傷とは、その半月板が、傷つき、裂け、関節に挟まった状態で、膝の曲げ伸ばしなどの動作に制限をかけたり、神経を傷つけたりすることで、激痛を伴います。

膝は、身体の中で特に体重の負荷を大きく受ける部分です。

片方の足に体重の10倍以上の負荷がかかるとも言われていますので、どれほど大きいダメージが理解できますよね。

そのため、膝関節の衝撃を吸収し、分解する役割りを担う半月板にももちろん大きな力が加わります。

日々受ける大きな負担に加え、急な動作、無理な姿勢、膝を酷使したり、強打、するなどの状況で、半月板は、かけたり、断裂します。

ジャンプやストップダッシュ、ひねる、曲げる伸ばす、などを繰り返し行なうスポーツでの発症リスクが高く、特に、若い人に比較的多く確認されています。

ただし加齢で、半月板の機能が低下する高齢者にも半月板損傷は、見られます。

半月板が損傷すると、その部分は自然に再生する事はありません。

すると、衝撃を吸収したり、分散する力は衰え、膝にかかる負担は、骨に直接影響を及ぼします。

その結果、骨が磨り減ったり、変形することで、骨のクズが、劣化した半月板に挟まったり、半月板組織を刺激して、炎症を起こします。

それが、半月板損傷の痛みの原因です。

【半月板損傷の予防は?】

一度欠損した半月板組織は再生しません。

ただ、現在では、医療技術が進歩し、幹細胞を使うことで、再生治療による改善にも期待が高まっています。

しかし、実現には、まだまだ時間がかかるため、早めの予防は不可欠。

とはいえ半月板損傷の多くは、急性のケガが原因となることから、完璧な予防が難しいのが現状。

それでも、運動前後の準備体操やクールダウン、生活習慣の見直しや練習フォームの見直し、不良姿勢を改善したり、身体のゆがみを整えるなどの対策で、リスクの軽減は大きくアップします。

その他、些細な衝撃に耐えうる強固な筋力アップも必要です。

激しい衝突等でも簡単に転倒しない体幹を強化することで、膝への強打を回避する事もできます。

今できる方法を少しずつ取り入れ、半月板損傷のリスクを少しでも回避できるよう努力しましょう。

ちなみに、体幹を鍛える方法としては「プランク」がお勧め。

プランクとは、次のように行ないます。

うつ伏せで寝ます。

肘とつま先だけで体を持ち上げます。

このとき、体が一直線になるよう意識してください。

お尻だけが突き出たり、逆に下がったりしてはダメです。

そのままの状態で1分キープします。

10秒休んで繰り返し1分キープ、1日に2回行ないましょう。

柏市 半月板損傷なら、ほっと整骨院」にお任せください。


初めてお越しいただくあなた様への特別なキャンペーンのご案内

特別なキャンペーンはこちら

「ほっと整体院・整骨院」では、初めてお越しいただくお客様への「特別なキャンペーン」をご用意しております。

ホームページ特典

GL整体は体の姿勢や筋肉の張りなどからお体を整えていく整体施術です。
特に重症腰痛の方にお勧めしています。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

「ほっと整体院・整骨院」は完全予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体「ほっと整体院・整骨院」の詳細情報

住所 〒277-0861 千葉県柏市高田601-3
電話番号 04-7197-1235 (完全予約制)
FAX番号 04-7197-1236
営業時間 9:00~12:30 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 駐車場5台分完備

コメントを残す

*

PAGE TOP



柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体なら
「ほっと整体院・整骨院」

住所:〒277-0861
千葉県柏市高田601-3

04-7197-1235




MENU

MAIL

TEL
HOME