柏市 椎間板ヘルニアの保存療法

【完全予約制】Tel:04-7197-1235

柏市 椎間板ヘルニアの保存療法

椎間板ヘルニアは腰痛の原因として最も多い

重いものを持ち上げた時や何らかの拍子に、突然腰の痛みに襲われることもあって、そのような急な腰痛は無理に動かないで安静にすることです。
ただ、下肢にまで響くような痛みやしびれを感じる、排尿・排便ができないなどがある時には、椎間板ヘルニアの心配があるので病院を受診することが大事です。
このように、腰痛の原因として最も多くaみられる椎間板ヘルニアとは、腰椎の椎骨間でクッションの役割をしている椎間板が変性して組織の一部が飛びだすものです。
そして、飛びだした組織の一部が周辺の神経を圧迫することで、腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を引き起こしてしまうのです。
椎間板が変性して組織の一部が飛びだす原因となるのは、姿勢・動作などの環境要因や元々の体質・骨の形などの遺伝要因、そして加齢が影響します。
実は、座る・立ったまま前屈みになるといった姿勢や動作で、椎間板には体重の約2・5倍の圧力がかかるので、こうしたことの繰り返しが、変性をもたらして発症につながるのです。

治療法としては保存療法と手術療法があって、自然治癒することもあるので、まずは保存療法から治療が進められます。
保存療法としては、激しい痛みを抑えるための局所麻酔やステロイド薬を注射する神経ブロック注射があります。
また、非ステロイド性消炎鎮痛薬や筋弛緩薬を使用して痛みを抑える薬物療法、筋肉を強化するための体操や専用の器具で体を牽引する理学療法もあります。
このような保存療法を実施しても痛みが改善されない場合や、脚に麻痺がある場合、日常生活に支障があって本人が希望する場合などには手術療法が行われます。
ちなみに、厚生労働省の作成した診療ガイドラインでは、排尿・排便障害がある場合には、48時間以内に手術を受けるように進められています。

手術療法の方法としては、患部を背中側から切開してヘルニアを切除する後方椎間板切除術があります。
また腰痛が酷い場合には、この後方椎間板切除術と同時に、金属などで骨を固定する椎間固定術が行われます。
それから背中を切開しないでヘルニアを切除する新しい手術法として経皮的椎間板療法というのもあります。
ただし、この手術法は適応するヘルニアのタイプが限定されていますし、レーザーを使用する場合には健康保険の適応外になります。

一般的に腰痛を引き起こす原因のほとんどは、日常生活における何気ない姿勢や動作によることが多いです。
ですから、日頃から腰に対する負担を減らすように心がけると共に、いろいろと工夫することが腰の痛みを減らすことになりますし、椎間板ヘルニアの発症を予防することにつながります。
また、そのことはすでに発症して経験した方の再発防止にもつながることです。
具体的に予防・再発防止につながることとしては、ストレッチをしたり・体重の増加に注意したリ・筋力を強化したりすることなどが考えられます。
このようなことを日常生活に反映させて行くことが大事になると理解しておくと良いです。

柏市 椎間板ヘルニアの保存療法なら、「ほっと整骨院」にお任せください。


初めてお越しいただくあなた様への特別なキャンペーンのご案内

特別なキャンペーンはこちら

「ほっと整体院・整骨院」では、初めてお越しいただくお客様への「特別なキャンペーン」をご用意しております。

ホームページ特典

GL整体は体の姿勢や筋肉の張りなどからお体を整えていく整体施術です。
特に重症腰痛の方にお勧めしています。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

「ほっと整体院・整骨院」は完全予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体「ほっと整体院・整骨院」の詳細情報

住所 〒277-0861 千葉県柏市高田601-3
電話番号 04-7197-1235 (完全予約制)
FAX番号 04-7197-1236
営業時間 9:00~12:30 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 駐車場5台分完備

コメントを残す

*

PAGE TOP



柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体なら
「ほっと整体院・整骨院」

住所:〒277-0861
千葉県柏市高田601-3

04-7197-1235




MENU

MAIL

TEL
HOME