柏市 野球ひじのタイプ

【完全予約制】Tel:04-7197-1235

柏市 野球ひじのタイプ

野球の送球直後に肘周辺に違和感や痛みを感じる事はありませんか・

その痛みは、時間の経過とともに、強くなり、次第に、腕全体が痛みで動かせない、という場合は、「野球ひじ」を疑いましょう。

一度「野球ひじ」になってしまうと、改善が難しく、大好きな運動を休まざる得ない場合や、運動能力の低下などといった問題に発展するので、放置は大変危険です。

ここでは、「野球ひじ」を早めに改善し、長く運動を楽しめるようなストレッチや対処法などを紹介します。

ただし、自己判断は禁物です。

痛みが出た場合は、まずは、お近くの医療機関で詳しく検査を受けるようにしましょう。

「野球ひじ」と思っていた症状が実は別の病気による痛みだった、という可能性も否定できませんので、必ず詳しい検査を受ける事を優先にしましょう。

【「野球ひじ」のタイプ別特徴】

・肘の内側が痛む

痛みが肘の内側に集中する「内側タイプ」は、「野球ひじ」の中でも最も多い症状です。

手首を曲げる時に動く筋肉が肘を引く力と、手首が内側に入り肘を外へひねる力が反復することで、「野球ひじ」の症状が現われます。

・肘の外側が痛む

成長期のオーバーワークで発症するのが「外側タイプ」で、ボールを投げる時に、外へひねらる強い力によって、肘関節の骨と骨がぶつかるのが原因。

その時、軟骨部位が次第にはがれ、痛みとして現われます。

・肘の裏側が痛む

筋肉が発達した高校生以上に見られる症状で、リリース後、肘関節を伸ばしたとき骨同士がぶつかるのが原因。

身体の成長に伴い、肘にかかる負担も大きくなるので、発症のリスクも高まります。

【「野球ひじ」の改善ストレッチ】

「野球ひじ」の予防、改善、再発防止には、運動前後の丁寧なストレッチが最適です。

・その1

疲労の蓄積を改善し、「野球ひじ」を予防します。

四つんばいになってください。

手指を自分側に向けて、肘を前方に向けます。

肩から腕のラインをまっすぐに伸ばし、重心をやや後方に下げます。

前腕の筋肉が伸びるのを意識しながら、30秒キープしましょう。

・その2

肩周辺の筋肉の緊張をほぐし、肘への負担を軽減します。

ボールを投げる側の肘を反対の手で持ち、頭の後ろに曲げます。

曲げている側の手は、肩甲骨を触るように腕の筋肉を伸ばしましょう。

呼吸を止めずに、30秒キープ、左右同じように行ないましょう。

・その3

ボールを使って肩周辺の筋肉の柔軟性を高めます。

テニスボールや軟式の野球ボールがお勧めです。

肘を軽く曲げて、腕の付け根辺りにボールがあたるようにして、グリグリと圧をかけます。

軽く転がす程度でも十分です。

気持いい程度の圧で、左右同じように筋肉を和らげましょう。

次は、腕を下ろし、腕と肩のつなぎ目辺りにボールを当てて、コロコロしましょう。

左右同じように適度な圧で、ボールを転がしてください。

ボールの上に仰向けになるだけでも適度な圧がかけれます。

あたりが強すぎる場合は、タオルなどを挟んで圧を調整しましょう。

上記のストレッチを毎日の運動前後に行なうだけで、野球肘予防が期待できます。

柏市 野球ひじのタイプなら、ほっと整骨院」にお任せください。


初めてお越しいただくあなた様への特別なキャンペーンのご案内

特別なキャンペーンはこちら

「ほっと整体院・整骨院」では、初めてお越しいただくお客様への「特別なキャンペーン」をご用意しております。

ホームページ特典

GL整体は体の姿勢や筋肉の張りなどからお体を整えていく整体施術です。
特に重症腰痛の方にお勧めしています。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

「ほっと整体院・整骨院」は完全予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体「ほっと整体院・整骨院」の詳細情報

住所 〒277-0861 千葉県柏市高田601-3
電話番号 04-7197-1235 (完全予約制)
FAX番号 04-7197-1236
営業時間 9:00~12:30 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 駐車場5台分完備

コメントを残す

*

PAGE TOP



柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体なら
「ほっと整体院・整骨院」

住所:〒277-0861
千葉県柏市高田601-3

04-7197-1235




MENU

MAIL

TEL
HOME