柏市 TFCC損傷

【完全予約制】Tel:04-7197-1235

柏市 TFCC損傷

TFCC損傷の保存療法や術後のリハビリについて

手首にある三角繊維軟骨複合体がTFCCと呼ばれている部分で、骨ではなくて靭帯・半月板と同じような軟部組織なのです。

具体的には、親指側にある腕の骨橈骨・小指側にある腕尺骨・8個の骨からなる手根骨という部分の間にある小さな組織です。

手首の外側の衝撃吸収するクッションの役割や手首を安定させる役割があって、この組織を何らかの原因で損傷してしまうことをTFCC損傷と言います。

TFCC損傷が発症する主な原因として考えられることは、交通事故などの外傷、手首を繰り返し使う仕事やスポーツ、加齢変性などがあります。

交通事故による場合は、バイクや自転車の事故により手を強く押して転倒するケースや、自動車のハンドルを握っている時に手のひらを過度に返す動きがあったケースなどがあります。

スポーツでは、テニスのフォアハンドでボールを打つ時やゴルフのスイング時に、手首に捻じれと圧縮力が加わって起こるケースがあります。

またバレーボールやバスケットボールで、ボールを投げたりはじき返したりする動作により痛めてしまうこともあるのです。

それから産後に関節が緩くなっている時期に、赤ちゃんを抱っこするなどの育児や家事で、手首を繰り返し曲げ伸ばしすることで痛めてしまう女性も多いです。

症状としては、腕を回す動作で手首の小指側に痛みや腫れが起こることや、手首を小指側にひねることで痛みを伴うクリック音が鳴ると言ったものがあります。

治療としては、ギプスやサポーターなどで手首を固定したり、痛みが解消されない時にステロイド関節内注射をしたりする保存療法が行われます。

保存療法で改善がされないような場合には、関節鏡視を使用した部分切除・縫合などの手術が実施されますし、場合によっては尺骨短縮術を実施することもあります。

そして手術した場合には、固定期間が過ぎたら徐々にリハビリを開始して機能回復をしていきます。

最初はお風呂の中で軽い手の運動をすることからスタートするのですが、術後はこの程度の動きでもかなり大変です。

ただ、徐々に動かせるようになってきて、その次は洗顔など日常生活の中で手首を上下に動かす運動をしていきます。

そして次は手首の回転のリハビリなどを実施していきますが、術後のリハビリ期間に関しては早い人で4ヶ月程度で一般的には6ヶ月、長い人で1年程度かかると言われています。

その為、早く動かせるようになろうとして無理なリハビリを実施してしまうケースもあるのですが、逆に回復する期間を伸ばしてしまう可能性があるので注意が必要です。

リハビリは決してあせらないことが大事と言うことを認識して取り組むことです。

TFCC損傷の治療は基本的に病院で実施するのが主体になりますが、保存療法や術後のリハビリに関しては、整体や整骨院での治療も検討してみると良いです。

ただし、担当医と相談して承諾を得ることを忘れないことで、許可が下りた時には整体や整骨院での治療を併用していくことで回復を早める可能性も考えられます。

柏市 TFCC損傷なら、「ほっと整体院・整骨院」にお任せください。


初めてお越しいただくあなた様への特別なキャンペーンのご案内

特別なキャンペーンはこちら

「ほっと整体院・整骨院」では、初めてお越しいただくお客様への「特別なキャンペーン」をご用意しております。

ホームページ特典

GL整体は体の姿勢や筋肉の張りなどからお体を整えていく整体施術です。
特に重症腰痛の方にお勧めしています。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

「ほっと整体院・整骨院」は完全予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体「ほっと整体院・整骨院」の詳細情報

住所 〒277-0861 千葉県柏市高田601-3
電話番号 04-7197-1235 (完全予約制)
FAX番号 04-7197-1236
営業時間 9:00~12:30 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 駐車場5台分完備

コメントを残す

*

PAGE TOP



柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体なら
「ほっと整体院・整骨院」

住所:〒277-0861
千葉県柏市高田601-3

04-7197-1235




MENU

MAIL

TEL
HOME