あその小部屋

【完全予約制】Tel:04-7197-1235

阿曽の小部屋 ~つれづれなるままに~

皆さんこんにちは。ほっと整骨院のあそです。

あその小部屋にようこそ。

ここでは、アンチエイジングや、メンタルヘルスなどについて、

私が思うことを少しづつ書き足していきたいと思います。

体験したことや、いいなと思うこと、お勧めしたいことや、感動したこと、あれこれ。

楽しんで読んでいただければ幸いです。

糖質制限の報告と冷え性の事

 [記事URL]

皆さんこんにちは。 柏市重症腰痛専門院、ほっと整体院・整骨院のあそです。

今日は当院でも行っている糖質制限ダイエット、私(あそ)も体質改善としてゆるく行っております。糖質制限を始めて9か月。少しづつ体調が変わりつつあります。まず、空腹を感じなくなったこと。時間を気にしないとお昼ご飯を忘れてしまいます。睡眠の質が良くなったこと。ぐっすり眠れてスッキリ起きられます。肌の状態、頭皮の状態が良くなったこと。乾燥気味だった肌がきれいになりました。大きく体調を崩すことがなくなったこと。風邪もひかず、体調もいい状態です。

 

こんなに元気になってきたから基礎体温も上がっているのではないかと期待しながら計ってみました。朝一番の体温は35.9度。

ガーン”(-“”-)”体温もぐんと上がって36度半ばくらいあるかと思っていたのに。確かに手足は冷えやすいし、寒がりだし、ヒートテックは2枚重ねだし、糖質制限だけで身体の状態が全部よくなるのを期待するのは虫が良すぎるかもしれません。

平熱の理想は36.5℃から37.1℃だそうです。計り方は3日から4日、朝・昼・夜の体温を測って平均を出します。現在の日本人の平均体温は36.2℃だそうです。50年前の日本人の平均体温が36.89℃だったそうですので、0.7℃位下がっています。理由の一つとしてライフスタイルの変化によって、運動不足・運動量の低下・筋肉量の減少があげられています。50年前は家事をするだけでも体をたくさん使っていました。拭き掃除、掃き掃除、布団の上げ下ろし、炊事洗濯も体を使っていました。また、歩く機会もたくさんあったと思います。今は掃除機・お掃除ロボットが活躍してくれますし、洗濯は全自動洗濯機がしてくれます。外出も車で、歩く機会も少ないですね。

筋肉は「人体最大の熱量生産器官」です。筋肉が少なくなると体温も下がり、基礎代謝量も下がります。また、空調の効いた快適な空間での生活も低体温の原因と考えられています。脳の視床下部にある体温中枢を刺激する機会が減り、体温を調節するための発刊中枢が作動しなくなり。低体温になるそうです。

対策①毎日のウォーキング。スクワット、筋トレ

筋肉量を減らさない、運動量を多くすることが大事です。無理なく毎日30分くらい歩くことが良いようです。スクワットは、筋肉量を増やすのに良いそうです。太ももは身体で1番大きな筋肉です。鍛えやすいということで、スクワットが推奨されるようです。また、筋肉に負荷をかけて週に数回筋トレをすることも必要だと思います。

対策②入浴と日光浴

日本人はお風呂大好きですよね。毎日入浴することも体温を上げる効果があるそうです。10分ゆっくり温まると1℃体温が上がるそうです。シャワーでなく、お風呂に浸かる事を習慣にしたいですね。また、日光浴も体が温まります。皮膚への影響などから「日光浴」は推奨されなくなっていますが、お日様の暖かさはすごいです。お天気の日にお日様を浴びながらお散歩なんてとてもいいと思います。

対策③腹巻、湯たんぽ、カイロ

自分で身体を温めるために厚着はダメ!と書いてある冷え対策本がありました。ある程度 体温調節ができる状態になったなら、過保護に厚着はしないほうがいいのかもしれません。でも、冷え性で体温が低い人が薄着をしたら身体を冷やしてしまいます。まずは冷やさないこと。電気の暖房機器は身体を乾燥させてしまうので、湯たんぽはお勧めです。また、化繊の物でなく、シルクの腹巻が推奨されています。

体温が上がると、血行が良くなり免疫力が高まります。逆に体温が下がると血行が悪くなり、免疫力が下がるということ。体質を改善するためには基礎体温を上げていくことも重要です。

健康で元気でいられるように、体質改善についてこれからも発信していきますね!

今日もお体健やかにお過ごしください。

 

 

 


マインドフルネス

 [記事URL]

マインドフルネス

マインドフルネス、ご存知ですか?

マインドフルネスは(気づき・集中・覚醒・自覚)と訳されていますね。

どんなものなのでしょうか?

MITマインドフルネスセンター所長ジョン・カバットジン博士によると

「今という瞬間に余計な判断を加えず(中略)

自分の人生がかかっているかのように真剣に意識して注意を向けること」

と説明されています。

もともとは仏教の考えに根ざしたもので、悟りを開くために大変重要なものと言われています。

全ての経験に焦点を合わせ、より意識的になることを目的に行われる瞑想です。

マインドフルネス瞑想を行うことで、

集中力が上がり、創造性の向上、不安・うつの軽減、人を思いやる心の向上などの効能が期待されます。

<効能>

 ・記憶力と学業成績向上

 ・健康的な生活に役立つ

 ・意思決定能力を高める

 ・ストレスを減らし、慢性的な健康問題の改善を助ける

 ・免疫力を高め、脳に好ましい変化

こんなにいいことずくめなら、マインドフルネスやってみましょう!

マインドフルネス瞑想のやり方

<姿勢>

決まりはなく、自由な姿勢で結構です。

立っていても座っていても、寝ていてもOK。

呼吸が楽にでき、一定時間止まってくつろげるところで行いましょう。

<時間>

「一呼吸でも、数分でも、あなたができる時間であればそれがベストな時間」

(Googleマインドフルネス EQプログラムSIY創始者チャディ・メン・タン)

<場所>

どんな場所でもどんな時でも実はできる、らしいです。

自分で気持ちを切り替える時間を持とうと思うことが重要なのでしょう。

出来るなら静かな空間で10分から30分くらい時間があるといいのではないでしょうか。

瞑想用の音楽をかけたり、自然の音のCDをかけるのもいいと思います。

<やり方>

意図的に自分に注意を向けてみる。呼吸に意識を向けてみる。

鼻呼吸でゆったりと自然に呼吸をしましょう。

   1.  ゆっくりと息を吐き切る。

   2.  3秒かけて鼻で吸う

   3.  6秒息を止める

   4  .6秒かけてゆっくり息を吐き切る

   5.  2から4を繰り返す

上手に精神統一する瞑想として取り入れてみましょう。

リラックスすることが難しかったりしますね。

身体の余分な力を抜き、心身ともにリラックスすることは瞑想の効果を最大限得るコツだそうです。

楽しんで少しづつ行うことが良いようです。

一時、その時間「今」に集中する事。

心地よさや自由をのびのびと味わい、雑念もまた良しとしてたのしむ。

あるがままの自分でいる時間を確保することが重要です。


目下、腸活中!

 [記事URL]

皆さん、腸は元気ですか?

最近の研究で、腸の環境が病気ととても関連があることが分かったそうです。

実は私、去年大腸ポリープが見つかりまして。

その顔つきの悪さから、近隣の病院の先生が大慌てとなりまして。

国立がん研究センター東病院に転院となりました。

いや~、冷や汗ものでした。

結局は内視鏡で取れて問題はなかったのですが、

「私、バリバリ健康だな~」という自信がガラガラと崩れてしまいました。

そう、40代に入ったらもっともっと自分の体に気を使わなくてはならないのです!

で、去年から

「大事な大腸」を合言葉に腸の環境改善<腸活>に取り組み、

美しく健康な腸を目指しています!

とはいっても、何がいい状態なのかがわからない。

何をしていいかもわからない。

ネットで検索するとビフィズス菌の広告ばかり。

サプリもたくさん売られているけれど、やっぱり何がいいか、わからない。

たくさん、勉強しました。そして考えました。

その結果、合成甘味料・合成添加物・化学化合物、お薬(特に抗生物質やホルモン剤)は、

一気に腸の環境を悪くすることが分かりました。

と、いうことで合成甘味料や合成添加物を含まないサプリを探しました。

が、そんなサプリ、なかったんです(涙)

さらに、すでに傷ついて弱っている腸には、食物繊維も負担になってさらに腸を弱らせてしまうこともあるそうです。また、おなかにいいと言われる発酵食品も、酵母や麴などの黴菌の物は腸内環境を悪くすることもあるそうです。

ヨーグルトがおなかにいいと言われても、大腸にとっては乳製品が負担になる場合もある!!そうで、

腸内環境ってむずかしいなあとますます思います。

さらに、腸内環境がメンタルにも影響を与えるそうです。

鬱や気持ちの落ち込みも腸内環境の悪化によることもあるとか。

ますます、大事!腸内環境。

腸内環境が良くなると、肌の状態が良くなり、お通じが安定して良くなり、アレルギー症状の緩和、

がんなどの病気の予防にもなるそうです。

まずは、腸の中の発酵がうまくいくように体温を上げること。

食べ物を見直し、添加物や化合物のない物をバランスよく食べること。

睡眠を見直す事。そして適度に運動をすることが大事かなと思います。

体質改善クラブのトレーニング1に冷え性改善して体温をあげることを取り入れました。

トレーニング2は糖質制限と食物のこと。

トレーニング3に腸内環境改善を上げました。

どこから始めるか、ではなくどれも同時にスタートして

気を付けていかなくてはならないのだなと思います。

そして、これは1か月、3か月続けないと効果がわからないし、

健康で生きていくためにはずっと考えていかなくてはならない事だと思います。

先は長い。でも始めた日から体は変わっていくと信じて、がんばりましょう!

今後、サプリは検証していきますね!

すごくいい腸のためのサプリ、見つけました!

醍醐の雫

腸のためにいいことをしようというコンセプトで「腸活」推進しています。

何か手軽に、腸内環境を整えられないかと考え、

サプリメントを様々検討してみました。

身体にいいものを求めているのに、

合成甘味料や、添加物の入っているものばかり。

これでは逆に腸内を荒らしかねません。

そんな中、すごいものを見つけました。

「醍醐の雫」という、発酵食品です。

大豆を2年間発酵させてつくる液体は

腸内の環境を劇的に改善させるそうで…。

試してみたい方、あそまで声をかけてくださいね。

HPをご覧の方で購入希望の方はメールでお問い合わせください!

購入先お教えします!

腸のために!


初めてお越しいただくあなた様への特別なキャンペーンのご案内

特別なキャンペーンはこちら

「ほっと整体院・整骨院」では、初めてお越しいただくお客様への「特別なキャンペーン」をご用意しております。

ホームページ特典

GL整体は体の姿勢や筋肉の張りなどからお体を整えていく整体施術です。
特に重症腰痛の方にお勧めしています。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

「ほっと整体院・整骨院」は完全予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体「ほっと整体院・整骨院」の詳細情報

住所 〒277-0861 千葉県柏市高田601-3
電話番号 04-7197-1235 (完全予約制)
FAX番号 04-7197-1236
営業時間 9:00~12:30 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 駐車場5台分完備

PAGE TOP



柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体なら
「ほっと整体院・整骨院」

住所:〒277-0861
千葉県柏市高田601-3

04-7197-1235




MENU

MAIL

TEL
HOME