お知らせ

【完全予約制】Tel:04-7197-1235

柏市 アキレス腱に痛み

2017-09-10 [記事URL]

アキレス腱炎は在宅治療で治る可能性は高いけど

ふくらはぎの筋肉と踵をつないでいるのがアキレス腱で、この腱を使うことでジャンプ・歩く・走る・母指球で立つなどが可能になるのです。
ただ、走ったりジャンプしたりするなど激しい身体活動を続けると、アキレス腱に負担がかかって炎症を起こすこともあって、これをアキレス腱炎と言います。
ほとんどの場合は自宅で簡単に治療することができますが、在宅治療で治らない場合は医師に相談することが大切で、悪化すると腱を断裂することにもなりかねないので注意が必要です。
主な症状は、歩いたり走ったりするときの痛みや踵の腫れですが、その他にもふくらはぎの筋肉が引っ張られたり、足を曲げようとした時に可動範囲が限られるなどの症状もあります。
また、踵の皮膚に触れると異常に温かくなっていることもあるのです。

アキレス腱炎の原因として考えられることは過剰な運動ですが、運動とは関係のない関節リウマチや感染症がリスクをもたらすこともあります。
ただ、最も多い原因は繰り返しアキレス腱に負担をかける運動で、その要因となるのがウォーミングアップなしで、本番の運動を急に始めることです。
また、運動や身体活動でふくらはぎの筋肉に繰り返し負担をかけることや、すばやく止まり方向を変えることが必要なスポーツをすることも要因になります。
それから、古い靴や足に合わない靴を着用することやハイヒールを毎日履くことも要因の一つになるのです。

治療法としては、まずは身体活動を制限することで、その上でふくらはぎの筋肉のストレッチ体操や強化をします。
また、運動後や痛みがある場合には患部を冷やす、足を高い位置に上げて腫れを低下させる、ブレースや圧縮される弾性包帯を着用するなどもあります。
それから、必要に応じて踵が動かないようにする激しさの少ない別のスポーツに変更することを検討することもあります。
治療しないまま放置すると病状が酷くなって、アキレス腱断裂のリスクが非常に高くなりますし、修復に手術が必要になることもあるので注意が必要です。

治療と共に大事になることは予防で、アキレス腱炎のリスクを軽減するためには、治療でも触れましたがふくらはぎの筋肉のストレッチ体操を行うことです。
日々の活動をスタートする前にストレッチを行なうことで、機敏さが改善してケガをする可能性が減少します。
一般的にアキレス腱をストレッチする場合には、背筋を伸ばして起立して踵を地面につけたまま体を前かがみにしますが、痛みがある場合には医師と相談する必要があります。
また、できる限り突然の動きで踵やふくらはぎに衝撃を与えるような動作は制限するべきで、それにより発症のリスクも少なくなります。
それから女性の場合には、ハイヒールから平坦な靴に履き替えることも大切ですが、急に履き替えるとアキレス腱に痛みを感じることもあります。
その為、徐々にヒールの高さを低くするのがベストで、そうすることで腱がゆっくりと伸ばされ動きの範囲を広げていくことができます。

柏市 アキレス腱に痛みなら、「ほっと整骨院」にお任せください。


柏市 シンスプリントの症状

2017-09-01 [記事URL]

疲労骨折に至る可能性も考えられるシンスプリント

すねの内側の下1/3に痛みが発生するシンスプリントは、正式には脛骨過労性骨膜炎という診断名になります。
脛骨に付着している筋肉が運動で繰り返し伸び縮みすることにより、脛骨の表面の骨膜を引っ張るために炎症が生じて発生します。
走ったりジャンプしたりすることで繰り返しかかる負担が原因で発症する疾患で、部活を始めたばかりの人やランニングを始めたばかりの人に起こりやすいといった特徴があります。
また15歳前後のスポーツをしている女性に多くみられる傾向にあることも特徴のひとつです。

シンスプリントの症状は4つに分類することができて、ステージ1は痛みはあるけど軽い運動をすることで消失する、ステージ2は軽い運動で痛みは消失するが運動後に再度痛みが生じるのです。
ステージ3は日常生活には支障はないけど運動中に痛みが生じる、ステージ4は局所の痛みが常にあって日常生活にも支障をきたすのです。
このように初期の段階では運動の後にすねの内側に違和感が起こる程度ですが、少しずつ症状の悪化と共に運動時にも痛みが出現します。
またステージ1や2の段階では、運動に支障がないために発症を見逃してしまうことも多くて、そのまま放置して運動を続けると悪化してスポーツが困難になったり日常生活に支障がでたりします。
それから痛みを我慢して運動を続けていると疲労骨折に至る可能性も考えられて、そうなると長期的な治療が必要となるため注意が必要です。

発症する原因の一つは足のアーチが機能していないです。
足には衝撃を吸収したりバランスをとって安定させたりするのに重要となるアーチと呼ばれるものが存在していて、分かりやすいのが土踏まずの部分で内側縦アーチと呼びます。
この内側縦アーチが機能しないと本来果たす役割の運動時の衝撃を吸収できなくなって、脛骨にストレスがかかり発症しやすくなります。
また、このアーチの機能不全により膝・腰・肩などにケガを起こす原因になることもあります。
2つ目の原因は踵の骨が傾いているで、踵の骨が内側に傾いているのを回内足、外側に傾いているのを回外足と読んで、これも発症を引き起こす原因になるのです。

3つ目の原因はシューズが悪いで、靴のクッション性が乏しいと足への衝撃が強まるために発症する可能性が高まります。
4つ目はアスファルトでばかり走るで、硬い路面を走るとすねに衝撃がくるので注意が必要です。
5つ目はスパイクで走ることで、サッカーや野球のスパイクで長時間ランニングすることも負担になるので望ましくありません。

シンスプリントの治療は、原因がオーバーユースなので、基本的に痛みが生じている場合は安静にすることが大切です。
また筋肉や骨膜に炎症が起こっている状態なら運動後にアイシングが重要になりますし、患部を温めるホットパックや超音波などの温熱療法をするのもおすすめです。
重症化すると疲労骨折に至る可能性もありますが、できる限り手術は行わずに、こうした保存療法で経過を見ることが多いです。
それから原因となっている筋肉の硬さや働きを改善することも大切で、ストレッチや筋トレで筋肉の質を高め完治を目指します。

柏市 シンスプリントの症状なら、「ほっと整骨院」にお任せください。


柏市 腰痛 腰のこわばり

 [記事URL]


柏市 左側の腰の痛み

 [記事URL]


柏市 上腕 肩の痛み

 [記事URL]


柏市 交通事故による首 腰 ふくはぎの痛み めまい

 [記事URL]


柏市 腰 ひざの半月板の痛み

 [記事URL]


柏市 ギックリ腰

 [記事URL]


柏市 腰痛 右足外側の痛み

 [記事URL]


柏市 足腰の痛み しびれ

 [記事URL]


柏市 腰痛 左肩の痛み 肩こり

 [記事URL]


柏市 腰痛による左足のしびれ

 [記事URL]


初めてお越しいただくあなた様への特別なキャンペーンのご案内

特別なキャンペーンはこちら

「ほっと整体院・整骨院」では、初めてお越しいただくお客様への「特別なキャンペーン」をご用意しております。

ホームページ特典

GL整体は体の姿勢や筋肉の張りなどからお体を整えていく整体施術です。
特に重症腰痛の方にお勧めしています。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

「ほっと整体院・整骨院」は完全予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体「ほっと整体院・整骨院」の詳細情報

住所 〒277-0861 千葉県柏市高田601-3
電話番号 04-7197-1235 (完全予約制)
FAX番号 04-7197-1236
営業時間 9:00~12:30 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 駐車場5台分完備

PAGE TOP



柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体なら
「ほっと整体院・整骨院」

住所:〒277-0861
千葉県柏市高田601-3

04-7197-1235




MENU

MAIL

TEL
HOME