お知らせ

【完全予約制】Tel:04-7197-1235

柏市 座骨神経痛 治療

 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

台風13号の影響で朝から強い雨が降っています。

これから夜にかけて風も強まる予報みたいです。

帰宅時には、交通機関に影響が予想されています。

早めの帰宅が良さそうですね。

 

先日、HPをみて来院された60代の男性。

主訴は、座骨神経痛

病院を2件巡りレントゲンをとり同じ診断がついたそうです。

ちなみにレントゲンでは、骨しか写らないためにこのような症状の場合

問題ないですね、で終わることが多いです。

当然です。骨折ではないので。

どちらの病院でも痛み止めを処方され経過をみる治療。

その痛み止めが全く効かなくて症状は、強くなってきてしまった。

それを何とかしたくて私の院に来てくれました。

症状は、寝てても痛い夜寝れない、座っている姿勢は痛みなし

立っているとお尻の痛み、足首付近の痛みがでる。

私の院では、いくつか病院を巡って症状が改善されず来る方が非常に多いです。

始めにカウンセリングを30分くらいしてから体の動きをみていきました。

どのような動きで痛みが顕著に出るのかは、今後の治療方針を決めていくうえで非常に重要です。

病院では、この動きをみてくれることはほとんどありません。

動きの検査では、前屈以外すべての動きで痛みが誘発されました。

その情報をふまえて治療開始です。

治療はシンプルです。

関節の動きを正常に戻して筋肉を柔らかくしてあげるだけです。

硬くなった関節に動きをつけてあげることによって治癒能力を高めてあげます。

私たちが治すのではなく患者さん本人の身体を正常化して治す能力を高めるお手伝いをしています。

治療終了後、始めの痛みが10として4くらいになったと言ってました。

痛みが出ていた動きでは、すべての動作で改善が見られました。

しかし、残念ながら痛みは戻ろうとします。

だから間隔を空けすぎずに程良いペースで治療が必要です。

今後は、治療を繰り返してゴールを目指すだけです。

週1回のペースで3か月後には良くなるでしょう。

 


柏市 ギックリ腰 治療

 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

 

かなりの痛みを伴うギックリ腰

海外では「魔女の一撃」というらしいです。柔整師の学校で習いました。

 

私も大学生の時、ゴルフの試合前日になったことがあります。

階段を下りているときに、腰骨がガクッとズレた感触があり

激痛で倒れこみました。

次の日、腰にバンドを巻いて無理やり試合に出ました。

せっかくエントリーしたのでお金がもったいなくて出場しました。

今じゃ考えられません。無理は禁物です!

 

そんなギックリ腰ですが、夏場になる人が結構多いんです。

知ってましたか?

それは、エアコンにあたり冷たい飲み物を飲むのでお腹が冷えて

その結果、中から冷やされ周りの筋肉が硬くなりふとした瞬間に

「一撃」を食らいます。

キンキンに冷えたビールにエアコンの効いた部屋、大変危険です!

心当たりのある方は、注意してくださいね。

 

もし「一撃」食らってしまったらお問合せ下さい。


柏市 産後の骨盤矯正 治療

 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

 

女性の産後の腰痛違和感

多くの女性が持つ悩みだと思います。

産後直後、または1~2年経過してからの腰痛

子育てに追われて治療する時間もなくだんだん悪化してしまい悪循環。

私の妻も産後の腰痛になりました。

痛いながらも家事、育児とこなさなければならない主婦業。

私も常にそばにいたのでその辛さ非常に良くわかります。

幸いにも妻の場合は、私がそばにいるので今は、腰痛はありません。

子育てのストレスだけです(笑)

 

そんな子育てをして頑張っているママさんたちを痛みから解放してサポート

しています!

悩まずお電話してください!

 

 


柏市 腰痛 雑草取り

 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

 

今日は、朝5時に起床していつもより2時間以上も前に出勤しました。

その目的は、院の周りと駐車場の雑草取りをしたからです。

かなりにきますね。

腕もパンパン

手には血豆

この猛暑の中、外で仕事をしている人の大変さがわかりました。

それと普段、腰痛で悩んでいる人の気持ちも。

気持ちを理解して初めて良い治療ができるのかな、と感じました。

今日も良い一日をお過ごしください。


柏市 肩こり 治療

 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

 

肩こり

ほとんどの方が、経験したことがあるであろう肩こり。

頭痛めまい手のしびれと色々な症状を引き起こします。

 

その原因の一つとして自律神経の乱れがあります。

特に今の季節は、屋内と屋外の気温差が激しいので

不調が出る方が多いと思います。

そんな時に気にして頂きたいチェックポイントとして

睡眠がしっかりととれているか

姿勢が丸くなっていないか

呼吸が浅くなっていないか

筋肉・神経・骨格が関係してきます。

これらの症状を改善するだけでも肩こりや体のダルさ

かなり楽になりますよ。

改善したい方は、ほっと整骨院までお問合せ下さい。

マッサージを受けると揉み返しがきてしまう敏感な方にも

大変好評です!

 

04-7197-1235

ほっと整骨院です。


柏市 股関節痛 治療

2018-08-02 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

 

今年の夏は、暑すぎでカブトムシの成長が悪い気がします。

どれも小粒でなぜかメスが多い気がします。

雨量も少ないので近所のおじさんがクワガタがいないと言っていました。

雨量とクワガタ、関係あるんですね。

 

今日は、以前から来院して頂いている女性患者さんなんですが、

現在、股関節の痛み、痛みによって股関節が上手く開かないことで

悩んでいます。

原因は、まったくわからず急に痛み出してきたのです。

大学病院でレントゲン、血液検査をしても原因がわからず。

様子をみて次は3か月後に来てくださいで終了したみたいです。

 

その女性は、完全に治らないかもしれないけど足を引きずらないで

歩けるようにしたいからお願いしたいと来てくれています。

私のところでは筋肉をほぐしながら関節の動きを無理ない範囲で

運動させて動きをつけています。

痛み出した当初よりだいぶ痛みが取れ杖を突かないで歩けるまでに

なってきました。

普通に歩けるようになるまでお世話させて頂きたいと思います。


柏市 足のしびれ 歩行痛 治療

2018-08-01 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

 

8月に入りました。暑さが尋常じゃないですね。

スポーツドリンクや麦茶などでこまめに水分補給をしましょう。

喉が渇いたと思った時点でもう遅いらしいです。

なので常に意識をして喉を潤わせておきましょう!

 

 

先日、30代の女性が看板を見て来院してくれました。

症状は、足のしびれ歩き難くなってきた

改善のために整形外科で検査を受けましたが原因がわからず

とりあえず薬を飲んで様子を見てください。

でも本人は薬を飲むことに抵抗がありお母様の勧めで

少しでも良くなるなら色々試してみようと治療を始めました。

初回の治療でなんとなく楽になった気がするとのことでした。

引き続き継続して今後の変化を書いていきたいと思います。

同じような悩みをお持ちの方は、期待していてくださいね!


柏市 腰痛 お尻の痛み 治療

2018-07-31 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

暑い日が続きますが、今日も元気いっぱいで治療しています。

7月に入ってから60代の女性で腰痛とお尻の痛みで来院された方がいます。

聞けばかなり前から痛くなったが我慢していたとのことでした。

その理由として整体は痛くて怖いイメージだったそうです。

ボキボキされるのが怖くて当院を知っていたけどなかなか来れず・・・

症状は、だんだん悪くなっている気が・・・

そんな葛藤の中、電話でお問い合わせを頂きやっと来院されました。

歩行痛椅子から立ち上がる時などの痛みが顕著でした。

でも7月中に4回の腰痛治療を施し椅子から立ち上がる時の痛みはゼロに近い状態になり

歩行痛もだいぶ良くなり女性も大変満足してくれています。

同じような悩み、痛みをお持ちの方は、我慢しないで整体を受けてみてください。

整体は、痛くないですよ!腰痛のほうが痛いですよ!

 


柏市 背中の痛み

2017-11-29 [記事URL]

ゴルフのスイングなどで起こる背中の痛み

ゴルフのスイングは、前傾姿勢・捻転・回旋など本来の自然な姿勢と相反した複雑で左右非対称の運動で、しかもその運動を繰り返します。
その為、姿勢の歪みの元になってスイングが安定しないことで、体の痛みを覚えるといった問題を引き起こしてしまいます。
その中でも背中の痛みの原因となるのは、インパクト時の衝撃やフォローにかけてクラブを引き上げる動作による負荷です。
そして、それにより姿勢を保ったり体を起こしたりする役割のある背骨に沿った筋肉の脊柱起立筋、肩甲骨を内側に引き寄せる役割をする菱形筋の左側を痛めることが多いのです。

また、スイングなどで肩甲骨が動くのと同時に、背骨と肋骨・背中の筋肉も動きます。
その時に、疲れや体の左右の動きの偏りなどにより筋肉が硬くなったり歪んだりすると、肩甲骨の動きが悪くなって背中のケガを引き起こしてしまうのです。
特に猫背の人は、背中の筋肉が常に左右に引っ張られているため、肩甲骨の動きが悪くなりやすいので要注意です。
ちなみに、食事の時やデスクワークなどで座り姿勢が続くと、最初のうちは背中を預けずお腹に力を入れ良い姿勢をキープしていても、気づかないうちに背中が丸まっていることがあります。
これは、人間の体には丸くなろうとする力があるからで、背中を丸めた方が楽に感じるからなのです。
実際に、電車を待っている間の立ち姿勢や歩いている時も、正しい姿勢をキープすることが、意識していないと難しいと感じる方も少なくないのです。

こうしたことを考えるとゴルフで背中の痛みを引き起こさないためには、背中の動きをスムーズにするためのストレッチと筋トレが必要になることが理解できます。
また、肩甲骨をスムーズに動かせるようになると、猫背解消や肩こり軽減にもつながりますし、頭までスッキリしてきます。
同時に負荷に強くなるための筋トレを行うと背中のケガを予防することになるのです。

具体的には、猫背や肩こり解消にもつながる菱形筋ストレッチというのがあります。
その方法は、まず手の甲を合わせて肩の高さで両腕を前に伸ばして、高さをキープした状態で両腕を後方へ外旋します。
そうして止まったところでこぶしを握り締めひじを曲げて腕を身体へ引き寄せます。
肩甲骨の可動域を広げるための肩甲骨ストレッチもあって、その方法はまず体をまっすぐ背筋を伸ばして立ちます。
そうして両手を頭の後ろで組んでそのまま右ひじをゆっくり下げていき5秒キープします。
そのあと、両手を頭の後ろに戻して左ひじも同様にゆっくり下げて5秒キープするのです。
その他にも、脊柱起立筋を鍛えるバックアーチや、菱形筋を鍛える手ぶらでローイングといったストレッチもあります。
こうしたストレッチと筋トレを予防策として実施してみると良いですが、ゴルフによる背中の痛みが治らない場合には専門医に診てもらうことも大切です。
また、整体院や整骨院で施術を受けてみるのもひとつの選択肢としてあります。

 

柏市 背中の痛みなら、「ほっと整骨院」にお任せください。


柏市 ゴルフによる手首のケガ

2017-11-15 [記事URL]

ゴルフによる手首のケガも比較的多い

激しくダッシュしたり、相手とコンタクトしたりするスポーツではないので、老若男女が無理なく楽しめる安全なスポーツというイメージがゴルフにはあります。
しかしスポーツですからケガのリスクはゼロではなくて、腰痛や手首のケガを引き起こしてしまうことも少なくないのです。
特に手首を痛める人は多くて、プロゴルファーでもそれにより苦しんでいたり、ツアーを欠場したりすることもあります。

アマチュアゴルファーがゴルフによる手首のケガの原因として考えられることは、ボールの手前を叩くダフリとボールの上を叩くトップ・チョロの2つです。
ダフリはボールではなくて地面を叩くのですから、その衝撃は大きいですし全て手に返ってきます。
コースを回る場合はある程度芝が削れて衝撃は減少しますが、練習場では硬い床を叩いてしまうことになるので衝撃は相当なものになります。
芯を食わないトップやチョロもボールの衝撃が手首に返ってくるもので、振り抜いているのでダフリよりは衝撃は少ないですが、手首への負担はかかります。
こうしたミスショットの多いアマチュアゴルファーは、このようなことから手首を痛めやすいのです。

また、なぜ手首が痛くなるのかと言うと、基本的に人間の体で曲がる部分は弱くて治りにくい部分だからで、手首だけでなく肘・膝・腰・肩などはスポーツでいためやすい部分です。
実は、こうした曲がる部分というのは腱や筋肉で繋がれていて、その腱や筋肉が外部からの衝撃を吸収したり、衝撃の力を利用してさらなる力を生み出したりするような役割をしています。
その為に外部からの衝撃に対して曲がらないようにするためには、腱や筋肉にかなりの負荷が生じてしまうのです。
その手首の腱や筋肉にかかる大きな負荷が限界を超えてしまうと炎症を引き起こして痛みが発生するのです。
それから、体の曲がる部分というのはスポーツを休止しても、日常生活で曲げ伸ばしをするので、どうしても負担がかかっている状態になります。
その為、ギプスで固めて全く動かない状態にしてしまえば治りも早いですが、それ以外の場合は何気ない生活で曲がる部分の腱や筋肉を使っているので治りにくいのです。

では、ゴルフで引き起こしてしまった手首のケガはどのように治療すれば良いのかというと、当たり前のことですが休養とケアが重要です。
腱や筋肉系のスポーツ障害の全般に共通して言えることですが、基本的にスポーツを一時中止してまずは休養することです。
ただ、先に触れたように日常生活でも負担がかかってしまうので、日常的な動きに関しても負担を軽減する心がけも大事になります。
また腱や筋肉系の障害で痛みがある場合は、炎症を起こしていることが考えられるのでアイシングが有効で、一日の終わりに手首のアイシングはしておくと良いです。
ただ冷やしすぎると筋肉が固くなってしまうので、痛みが引いて炎症が治まってきた時には患部を温めたり、マッサージなどで筋肉のケアをしたりすることも大切です。
しかし、痛みが強い場合やなかなか治らない時には病院を受診して検査や治療を受けることが大事です。

 

柏市 ゴルフによる手首のケガなら、「ほっと整骨院」にお任せください。


柏市 ゴルフで腰痛

 [記事URL]

ゴルフで腰痛になる人は腰だけが原因ではない?

ゴルフは本当に楽しいスポーツで、男性はもちろんのこと女性ゴルファーも増えていますが、その楽しさの反面で腰痛に悩まされている方も多くいます。
他のスポーツよりは体に良いと考えている方も少なくありませんが、スポーツである以上は体に負担を強いていることに変わりはないのです。
つまり健康のために行う運動ではなくて体に負荷をかけて楽しむスポーツと言うことを、しっかりと理解しておく必要があります。
ウォーキングやストレッチは体に良い効果を生む健康的に行う運動ですが、スポーツは体を壊すという概念があるものでこの違いを理解しておく必要があるのです。
健康のためにと急に打ちっぱなしに毎日通ったり、いつもはしていないマラソンを急に始めたりしては、体のどこかを痛めてしまうもので結局休まなくてはいけなくなるのです。

このように健康のために行う運動ではなくて、あくまでも体に負荷をかけて楽しむスポーツと言うことを理解した上で、なぜ腰の痛みを起こしてしまうのかを考えることです。
実は、ゴルフで腰痛になる方は以外と腰だけに問題点がある方は少ないもので、足首・股関節・頚椎といった所に問題があるという共通点があります。
9つの骨で構成される足関節は複雑なつくりになっている関節で、それにより歩行・地面から受ける衝撃の吸収・バランスをとるなどができるのです。
その為、常に衝撃を受け続けている関節ですから、捻挫などのケガをしてしまうことが多いのです。
実際スイングやプレーをする際には、上下・左右・内外反といった方向に動き、無意識のうちに力が入りやすい関節で、足首をまたぐふくらはぎ・すねの筋肉・足指を動かす筋肉などにストレスがかかります。
その為に足首を動かす滑車の役割をする距骨が歪んでしまいますし、上下や内外反の動きに制限されたままプレーを続けることでバランスを崩して、腰に大きな負担がかかってしまうのです。

前後・左右・捻りといつた三軸方向に動かすことができる股関節ですが、構造が似ている肩関節よりも靭帯が固い関節です。
また、歩く・立つ・しゃがむなどの日常生活に欠かせない様々な動作を安定させる重要な関節でもあります。
ただテイクバックからフォロー、スイングまで常に働く重要な関節で、同じ方向に捻る動作を繰り返すために筋肉量の多い股関節には一番負荷がかかります。
その結果、股関節の回旋制限や左右差がある方が多くて、その制限のままスイングをすることで腰により負荷がかかり痛みを引き起こしてしまうのです。

腰の痛みと首の骨の頚椎とは関係ないと考え方も少なくないですが、頚椎は重たい頭を支えて全身のバランスを取るといった大切な役割があります。
その為、スイングの時に前傾姿勢で地面を向くこと、スイングで体がぶれないように頭の位置を固定することなどで首に負担が常にかかってしまいます。
その結果として腰の痛みにつながることも少なくないので、ゴルフで腰痛に悩まされている方は、こうした様々な体への負荷を知ることが大事です。
またケアも大事になるので早めに専門家にみてもらうことも考えると良いです。

 

柏市 ゴルフで腰痛なら、「ほっと整骨院」にお任せください。


柏市 シンスプリントと疲労骨折

2017-11-01 [記事URL]

シンスプリントを引き起こしやすくする足の歪み

シンスプリントとは、下腿内側に位置する脛骨の下方3分の1に痛みが発生することが特徴です。
痛みは疲労骨折の可能性も考えられる一点に集中する痛みとは違い、脛骨に付着する筋肉ラインに沿ってうずくような鈍痛が起こります。
また、部活を始めたばかりやスポーツ・ランニングなどを始めたばかりの人に多く発生することから、初心者病とも言われます。

ただ厄介なことは、症状が軽いうちは練習をしているうちに痛みが徐々になくなってくることで、発症した状態でも練習ができてしまうのです。
その為、痛みを我慢しながら練習を続ければ治ると言った間違った判断をしてしまうことも少なくないのです。
しかし、そんな言葉を信じて我慢しながら練習を続けてしまうと、疲労骨折を起こして半年以上も走ることができなくなることもあるので注意が必要です。

実は、シンスプリントと疲労骨折は痛む部位が類似していることから、症状のみで違いを見分ける判断がなかなか難しいのです。
特に、発症初期の疲労骨折はレントゲン検査でも異常がみられないケースがあるため区別が難しくて、2~3週間経過してから検査をすると骨折の所見がみられることもあるのです。
その為、発症初期は疲労骨折であっても異なる診断がされることもあるので、確定診断を望む場合にはMRI検査をすることをおすすめします。
それはなぜかというと、治療するためには発症した原因を正しく知ることが大切で、原因もわからずに治療をしてもなかなか治らないからです。
ですから、正しい判断と原因の解明が大事になるのです。

発症する原因としては、自分の体力以上の練習量をするオーバーユースが多いですし、練習・試合における硬い地面を走ることや踵の外側がすり減っている古いシューズで走ることも原因と考えられます。
また、ヒラメ筋などふくらはぎの筋群の柔軟性が低下して、その引っ張り力で炎症が起きることも有力な原因の説としてあります。
それから足の骨に歪みが生じることで筋肉が余分に緊張して、その筋肉が常に緊張した状態でスポーツをすることも原因と考えられていますが、まだ完全には原因が解明されていません。

ちなみに、原因につながる足の骨の歪みとしては、アキレス腱のラインより踵が外側に捻じられている状態の回内足というのがあります。
また、地面に着地をした時に衝撃を吸収する役割がある足のアーチのひとつとなる土踏まずがない状態の偏平足も歪みのひとつで、地面からの衝撃を吸収できないために足の筋肉にも負担がかかりやすいのです。
それから、骨盤の骨にある上前腸骨棘とお皿の骨の中央を結んだ線と、お皿の骨の中央とすねの骨にある脛骨粗面を結んだ線のなす角度のQアングルが標準より大きくなると、不安定な状態になって下腿の筋肉は緊張状態になります。
また大腿骨と脛骨が作る角度の大腿脛骨角が正常値を超えると、骨に付着する筋肉が常に緊張状態になるため負担になるのです。
こうしたことがシンスプリントを起こしやすくする足の骨の歪みです。

 

柏市 シンスプリントと疲労骨折なら、「ほっと整骨院」にお任せください。


初めてお越しいただくあなた様への特別なキャンペーンのご案内

特別なキャンペーンはこちら

「ほっと整体院・整骨院」では、初めてお越しいただくお客様への「特別なキャンペーン」をご用意しております。

ホームページ特典

GL整体は体の姿勢や筋肉の張りなどからお体を整えていく整体施術です。
特に重症腰痛の方にお勧めしています。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

「ほっと整体院・整骨院」は完全予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体「ほっと整体院・整骨院」の詳細情報

住所 〒277-0861 千葉県柏市高田601-3
電話番号 04-7197-1235 (完全予約制)
FAX番号 04-7197-1236
営業時間 9:00~12:30 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 駐車場5台分完備

PAGE TOP



柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体なら
「ほっと整体院・整骨院」

住所:〒277-0861
千葉県柏市高田601-3

04-7197-1235




MENU

MAIL

TEL
HOME