qrcode.png
http://hot-seikotsu.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

ほっと整体院・整骨院

 

柏高田院
〒277-0861
千葉県柏市高田601-3
TEL.04-7197-1235
FAX.04-7197-1236

診療時間
月曜〜土曜日
AM 9:00〜12:30
PM 15:00〜19:30
定休日(日曜・祝祭日)

────────────

・整骨・整体・冷え症に

 関するお困りごとお気軽

 にご相談ください。 
・交通事故によるケガ、

 骨折、脱臼、捻挫、打撲、

 挫傷等
・骨盤矯正や、調整なども

 行っております。
─────────────

●柔道整復師免許


 

 

症例<柏市腰痛ーぎっくり腰>中学生Mさん

 

症例<柏市腰痛ーぎっくり腰>中学生Mさん

症例<柏市腰痛ーぎっくり腰>中学生Mさん
 
ぎっくり腰の症状で2度来院いただいたMちゃんの症例です。
 
Mちゃんのお母さん、Sさんがこちらに通院されていたこともあり、
「Mちゃんが急に腰が痛くて歩けない」
とSさんから連絡をもらったときはびっくりしました。
 
当時小学校6年生だったMちゃん。
翌日に吹奏楽部のコンテストを控えており、
何とか動けるようにということでいらっしゃいました。
 
動きの確認をしてみると、肩から背中、
腰までがガチガチに固まってしまっていました。
まず、熱をもった部位を冷やしていきました。
刺激に弱いタイプなので、少しの動きでも痛がります。
 
出来るだけゆっくりとソフトに、身体を動かすようにしながら
筋肉をほぐしていきました。
 
一番の原因は背中の筋肉の張りだったようで、
背中と肩がほぐれると、腰の痛みも軽減していきました。
テーピングをして、翌日のコンテストは無事出演できたそうです。
 
その日から3日間連続で通ってもらい、体全体をほぐして整え、
ストレッチと体幹トレーニングを覚えてもらいました。
ちょうど成長期で、体のバランスが日々変わる年代です。
また、Mちゃんは、少し筋肉量が少なく、やせ形でしたので、
骨格を支えるためには適度な筋肉が必要なことを説明し、
運動をするように伝えて施術終了となりました。
 
2回目に来院いただいたときは、Mちゃんは中学一年生になっていました。
前回同様にぎっくり腰で歩けなくなってしまっての来院でした。
その痛がり様がすごかったそうで、
痛めた当日は総合病院でレントゲンなどの検査を受けたそうですが、
骨の異常もなく、内臓系の病気もなく、
痛み止めと張り薬を処方されたということでした。
こちらでは、1年前と同様に背面の筋肉の張りを取る施術を行いました。
 
その時も、筋肉の緊張をほぐすことで症状は軽減し、施術は1回で終了。
翌日からは普段通り学校にも登校できたそうです。
 
ぎっくり腰は大人の症状と思う方が多いと思います。
子どもはならないと思っている方が多いと思います。
そんなことはありません。
 
主に筋肉に負荷がかかった状態を続けることで、
腰痛(ぎっくり腰を含む)で来院する小学校高学年から中学生も多いのです。
 
この年代だからこそ、
きちんとした施術、そうならない予防が大事になってきます。
「子供だから大丈夫」というわけではありません。
 
当院ではお子さんへの施術も承っております。
 
 
重症腰痛専門院 ほっと整体院・整骨院 ☎04-7197-1235
 
 
 
<<ほっと整骨院>> 〒277-0021 千葉県柏市高田601-3 TEL:04-7197-1235 FAX:04-7197-1236