柏市 椎間板ヘルニア

 

柏市 椎間板ヘルニア

柏市 椎間板ヘルニア
 
柏市 椎間板ヘルニア
 椎間板ヘルニアって知っていますか?
肩こりや腰痛、坐骨神経痛と密接に関係している症状のひとつです。
 
そのため、なかなか治らない腰痛や肩こり、足のしびれやお尻の痛みなどは、椎間板ヘルニアが原因かもしれません。
今回は、椎間板ヘルニアの原因と主な症状等を紹介します。
 
【椎間板とは】
 
人間の上体は、脊椎(背骨)で支えています。
脊椎は、その部位によって名称が異なり、頚椎、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨と呼ばれる5つの骨で構成されています。
 
さらに脊椎には、椎体があって、椎体と椎体の間に椎間板というゼリー状の組織がサンドされています。
椎間板をサンドすることで、体は、スムーズな動きを可能にしています。
 
イメージしてください。
硬い石と石を直接ぶつけるよりも、その間にゼリーを挟むことで、すべりが良くなり、石と石の動きがよくなりますよね。
 
また硬いもの同士を直接ぶつけると、摩擦などで損傷したり、形が変わったりと大変危険です。
これと同じ事が脊椎でも起こりうる可能性があるのです。
 
【ヘルニアとは】
 
続いて「ヘルニア」ってなんだと思いますか?
椎間板ヘルニア以外にもさまざまな「ヘルニア」という病名がありますよね。
 
例えば、鼠径ヘルニアや食道裂孔ヘルニアなど・・・。
これらの「ヘルニア」とは、体の中のある臓器が正常な位置から「脱出、突出」する状態を意味します。
 
椎間板ヘルニアの場合は、椎体と椎体の間にサンドされている椎間板(ゼリー状の組織)が飛びし、近くを通る神経を傷つけたり、圧迫することがあります。
 
【椎間板ヘルニアになるのはなぜ?】
 
では、なぜ、本来あるべき位置から椎間板が突出、脱出してしまうのでしょうか?
原因は、2つあります。
 
1・加齢による変形
 
ゼリー状の組織、椎間板は、骨と骨がぶつかるのを阻止し、スムーズな体の動きをサポートする役割りがあります。
その椎間板は、ゼラチン状の髄核をコラーゲンを含む繊維輪と呼ばれる部分から作られており、優れた弾力性があります。
 
この弾力性によって、さまざまな負荷による衝撃を和らげてくれます。
しかし、髄核の水分量は、加齢によって年々低下減少します。
 
そのため、弾力性が失われ、硬くなってくると負荷に耐え切れず、繊維輪に亀裂が入ります。
すると中のゼリー状の髄核が外に脱出し、ヘルニアを引き起こします。
 
2・遺伝
 
最近の研究によると遺伝による椎間板ヘルニアもあることが分かっています。
そのため、ご家族に椎間板ヘルニアの症状を抱えている方は、早めに対処する事が重要です。
 
【症状は?】
 
椎間板ヘルニアの主な症状は、腰痛としびれです。
脊椎のどの部分で椎間板ヘルニアが発生しているかによって、トラブルが出現する部位は異なります。
 
少しでもいつもとは違う腰痛、なかなか改善できない腰痛に心当りのある方は、一度詳しい検査を受け、少しでも痛みを緩和できるようにしてください。
また病院の治療経過が思わしくない、手術をしたのに一向に痛みが緩和できない、という場合は、接骨院、整骨院等の施術で症状がかなり緩和されることもあるので、諦めずにお近くの整体院で相談するようにしましょう。
 
柏市 椎間板ヘルニアなら、「ほっと整体院・整骨院」にお任せください。
qrcode.png
http://hot-seikotsu.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

ほっと整体院・整骨院

 

柏高田院
〒277-0861
千葉県柏市高田601-3
TEL.04-7197-1235
FAX.04-7197-1236

診療時間
月曜〜土曜日
AM 9:00〜12:30
PM 15:00〜19:30
定休日(日曜・祝祭日)

────────────

・整骨・整体・冷え症に

 関するお困りごとお気軽

 にご相談ください。 
・交通事故によるケガ、

 骨折、脱臼、捻挫、打撲、

 挫傷等
・骨盤矯正や、調整なども

 行っております。
─────────────

●柔道整復師免許


 

<<ほっと整骨院>> 〒277-0021 千葉県柏市高田601-3 TEL:04-7197-1235 FAX:04-7197-1236