柏市 かみしめ症候群

 

 かみしめ症候群

 かみしめ症候群
 
柏市 かみしめ症候群
 ストレス解消が「かみしめ症候群」の対策になる
 
現代はストレス社会と言われるほど、大人も子供も様々なストレスにさらされていて、無意識のうちに歯を食いしばっていることも多いのです。
噛むこと自体は悪いことではなのですが、何事もやり過ぎは禁物で、ストレスなどによって過度に噛みしめると歯や体に悪影響を与えることがあります。
例えば、睡眠中に歯ぎしりをしたり緊張などで無意識に歯を食いしばったりすることがあります。
この状態が長期に渡って発生してしまうと、どうしても筋肉全体が疲労して全身のだるさや疲れが取れなくなると言ったことが起こります。
また、噛み締めることでこめかみの筋肉が圧迫されて目や耳の神経を圧迫してしまい肩こりや頭痛などを発生させてしまうこともあるのです。
 
それから噛み締めることで唾液と大量に空気を一緒に胃や腸に呑み込んでしまうことで、ゲップやオナラが頻繁に出てしまったり、逆流性食道炎に似た症状が起こったりすることあります。
それ以外にも、耳鳴り・視力低下・喉の異物感・動悸・息切れ・腰痛などと言った症状が発生してしまうこともあります。
また、歯周病の原因になる・知覚過敏やむし歯の原因になる・歯が早くすり減る・歯列不正の原因になる・顎関節症の原因になるといったことも考えられます。
このように知らず知らずのうちに噛み締めてしまうことにより、様々なトラブルが起こってしまいこれをまとめて「かみしめ症候群」と言います。
 
ストレスが最大の原因となって睡眠中の歯ぎしりや噛み締めてしまうものですが、そのように人は噛むことによってストレスを発散させると言った一面もあるのです。
また、仕事や趣味など何か一心不乱に集中している時や重い物を持ち上げる時などで、人はどうしても噛み締めてしまうものです。
このようなことが主な原因でかみしめ症候群が発生してしまうことを考えると、症状の発生を自分で改善する対策としては、噛み締めてしまう最大の原因となるストレスを意識的に緩和することが重要になります。
例えば、睡眠中に歯ぎしりや噛み締めてしまうクセがある場合なら、寝る前に入浴やストレッチをして心身共にリラックスすると良いです。
また頭の両耳の上部分を指で押すことで、顎の緊張により固くなっている状態をほぐしてあげるのも良いです。
 
このようにリラクゼーションを心がけることも大切ですが、クセを自覚している人は少ないので、睡眠中に噛みしめや歯ぎしりなどを意識的に改善することは難しい場合が多いです。
そのような時には、歯科医院でマウスガードを作製して利用するのもひとつの対策としてあります。
また、上顎前歯に隙間があるとか、下顎前歯にデコボコが出てきているとか言った歯並びが要因になっているのなら、インビザラインで再治療を実施することで改善します。
それから、こうした対策と共に病院で薬物療法や心身医学療法などの治療を受けることも、症状の改善や予防対策として考えられます。
また整体院や整骨院で施術を受けることでストレスが解消される可能性もあるので、整体や整骨院での治療も検討してみると良いです。
 
柏市 かみしめ症候群なら、「ほっと整体院・整骨院」にお任せください。
qrcode.png
http://hot-seikotsu.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

ほっと整体院・整骨院

 

柏高田院
〒277-0861
千葉県柏市高田601-3
TEL.04-7197-1235
FAX.04-7197-1236

診療時間
月曜〜土曜日
AM 9:00〜12:30
PM 15:00〜19:30
定休日(日曜・祝祭日)

────────────

・整骨・整体・冷え症に

 関するお困りごとお気軽

 にご相談ください。 
・交通事故によるケガ、

 骨折、脱臼、捻挫、打撲、

 挫傷等
・骨盤矯正や、調整なども

 行っております。
─────────────

●柔道整復師免許


 

<<ほっと整骨院>> 〒277-0021 千葉県柏市高田601-3 TEL:04-7197-1235 FAX:04-7197-1236