柏市 緊張性頭痛

 

柏市 緊張性頭痛

柏市 緊張性頭痛
 
柏市 緊張性頭痛
 頭痛の中で一番多い症状といえるのが緊張性頭痛
 
ひと昔前までは、たかが頭痛と言った考え方もされていましたが、最近では世界的に研究が進歩しているのです。
また、一口に頭痛といっても痛みの起こり方で、日常的に起こる頭痛・慢性頭痛・脳の病気に伴う頭痛などに大きく分類することができるのです。
日常的に起こる頭痛とは風邪や二日酔いなどによって起こる頭痛で、発生させている原因が解消されることで自然に治るものです。
慢性頭痛は原因となる他の病気がないのに繰り返し起こる症状で、頭痛全体の約80%を占めると言われています。
この慢性頭痛は、片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の3タイプに大きく分類することができて、頭痛自体が治療の対象となる症状です。
脳の病気に伴う頭痛とは、くも膜下出血や脳出血などの脳の病気が原因で発生する頭痛で、急激に激しい痛みが起こり生命にかかわることもある症状ですから注意が必要になります。
いつもの頭痛と違うなと感じる場合には、こうした脳の病気が隠れている可能性も考えられるので必ず医師の診察を受けることが大事です。
 
こうした頭痛の約80%を占めると言われているのが慢性頭痛で、その中でも一番多くみられる症状が緊張型頭痛です。
つまり、頭痛の中で一番多い症状といえますし、子供から高齢者まで幅広い年齢層でみられるので、発生する原因や予防方法・治療方法などについて知っておくと参考として役立ちます。
身体的ストレスと精神的ストレスがいくつも重なることが発症する誘因として考えられています。
 
発生するメカニズムですが、不自然な姿勢を長い間続けることや体の冷えなどの身体的ストレスにより、首筋から肩にかけての筋肉が収縮して凝り固まってしまいます。
それにより筋肉内の血流が悪くなって筋肉の中に乳酸やピルビン酸などの老廃物が溜まり、それが周囲の神経を刺激して締めつけられるような痛みを起こすのです。
また、筋肉の緊張がなくても精神的ストレスにより頭痛を引き起こすことがあります。
それは神経の緊張が長い間続くことで、脳に備わっている痛みのコントロール機能が正常に働かなくなってしまうからです。
こうした誘因によって締めつけられるような鈍い頭の痛みが発生して、それが30分~7日間程度続くと言われています。
 
こうした頭痛を予防するためには、何といっても身体的ストレスと精神的なストレスを上手に解消することが一番です。
その為には、仕事や勉強で同じ姿勢を続ける時は、細目に休息をとって気分転換をすると共に筋肉をほぐすことです。
また、ウォーキングやストレッチといった軽い運動を習慣化したり、ゆっくりとお風呂につかり首や肩をマッサージしたりすることも効果的です。
基本的には、ゆったりのんびりした時間をもつことが予防法となります。
 
治療方法と言っても通常は特に治療を必要とする症状ではないので、これと言った方法はありません。
その為、予防方法がそのまま治療方法につながると言えます。
ただ発症する誘因を考えると、整体や整骨院で施術を受けて筋肉の緊張ほぐし血流を改善することは治療のひとつとして考えられます。
 
柏市 緊張性頭痛なら、「ほっと整体院・整骨院」にお任せください。
qrcode.png
http://hot-seikotsu.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

ほっと整体院・整骨院

 

柏高田院
〒277-0861
千葉県柏市高田601-3
TEL.04-7197-1235
FAX.04-7197-1236

診療時間
月曜〜土曜日
AM 9:00〜12:30
PM 15:00〜19:30
定休日(日曜・祝祭日)

────────────

・整骨・整体・冷え症に

 関するお困りごとお気軽

 にご相談ください。 
・交通事故によるケガ、

 骨折、脱臼、捻挫、打撲、

 挫傷等
・骨盤矯正や、調整なども

 行っております。
─────────────

●柔道整復師免許


 

<<ほっと整骨院>> 〒277-0021 千葉県柏市高田601-3 TEL:04-7197-1235 FAX:04-7197-1236