柏市 シンスプリントと疲労骨折

【完全予約制】Tel:04-7197-1235

柏市 シンスプリントと疲労骨折

2017-11-01

シンスプリントを引き起こしやすくする足の歪み

シンスプリントとは、下腿内側に位置する脛骨の下方3分の1に痛みが発生することが特徴です。
痛みは疲労骨折の可能性も考えられる一点に集中する痛みとは違い、脛骨に付着する筋肉ラインに沿ってうずくような鈍痛が起こります。
また、部活を始めたばかりやスポーツ・ランニングなどを始めたばかりの人に多く発生することから、初心者病とも言われます。

ただ厄介なことは、症状が軽いうちは練習をしているうちに痛みが徐々になくなってくることで、発症した状態でも練習ができてしまうのです。
その為、痛みを我慢しながら練習を続ければ治ると言った間違った判断をしてしまうことも少なくないのです。
しかし、そんな言葉を信じて我慢しながら練習を続けてしまうと、疲労骨折を起こして半年以上も走ることができなくなることもあるので注意が必要です。

実は、シンスプリントと疲労骨折は痛む部位が類似していることから、症状のみで違いを見分ける判断がなかなか難しいのです。
特に、発症初期の疲労骨折はレントゲン検査でも異常がみられないケースがあるため区別が難しくて、2~3週間経過してから検査をすると骨折の所見がみられることもあるのです。
その為、発症初期は疲労骨折であっても異なる診断がされることもあるので、確定診断を望む場合にはMRI検査をすることをおすすめします。
それはなぜかというと、治療するためには発症した原因を正しく知ることが大切で、原因もわからずに治療をしてもなかなか治らないからです。
ですから、正しい判断と原因の解明が大事になるのです。

発症する原因としては、自分の体力以上の練習量をするオーバーユースが多いですし、練習・試合における硬い地面を走ることや踵の外側がすり減っている古いシューズで走ることも原因と考えられます。
また、ヒラメ筋などふくらはぎの筋群の柔軟性が低下して、その引っ張り力で炎症が起きることも有力な原因の説としてあります。
それから足の骨に歪みが生じることで筋肉が余分に緊張して、その筋肉が常に緊張した状態でスポーツをすることも原因と考えられていますが、まだ完全には原因が解明されていません。

ちなみに、原因につながる足の骨の歪みとしては、アキレス腱のラインより踵が外側に捻じられている状態の回内足というのがあります。
また、地面に着地をした時に衝撃を吸収する役割がある足のアーチのひとつとなる土踏まずがない状態の偏平足も歪みのひとつで、地面からの衝撃を吸収できないために足の筋肉にも負担がかかりやすいのです。
それから、骨盤の骨にある上前腸骨棘とお皿の骨の中央を結んだ線と、お皿の骨の中央とすねの骨にある脛骨粗面を結んだ線のなす角度のQアングルが標準より大きくなると、不安定な状態になって下腿の筋肉は緊張状態になります。
また大腿骨と脛骨が作る角度の大腿脛骨角が正常値を超えると、骨に付着する筋肉が常に緊張状態になるため負担になるのです。
こうしたことがシンスプリントを起こしやすくする足の骨の歪みです。

 

柏市 シンスプリントと疲労骨折なら、「ほっと整骨院」にお任せください。


初めてお越しいただくあなた様への特別なキャンペーンのご案内

特別なキャンペーンはこちら

「ほっと整体院・整骨院」では、初めてお越しいただくお客様への「特別なキャンペーン」をご用意しております。

ホームページ特典

GL整体は体の姿勢や筋肉の張りなどからお体を整えていく整体施術です。
特に重症腰痛の方にお勧めしています。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

「ほっと整体院・整骨院」は完全予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体「ほっと整体院・整骨院」の詳細情報

住所 〒277-0861 千葉県柏市高田601-3
電話番号 04-7197-1235 (完全予約制)
FAX番号 04-7197-1236
営業時間 9:00~12:30 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 駐車場5台分完備

コメントを残す

*

PAGE TOP



柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体なら
「ほっと整体院・整骨院」

住所:〒277-0861
千葉県柏市高田601-3

04-7197-1235




MENU

MAIL

TEL
HOME