柏市 やせ型の胸郭出口症候群

【完全予約制】Tel:04-7197-1235

柏市 やせ型の胸郭出口症候群

痩せていてなで肩の人に多くみられる胸郭出口症候群

腕のしびれ・だるさ・痛みがあるためにつり革につかまっているのが辛いと感じてしまう方もいますし、逆に手を下げた状態でも同じような症状が出ることもあります。
このような症状だけでなくて、首から肩・背中の肩甲骨周辺にも現れたり、頭痛や手先のしびれとなって現れたりすることもあって、この場合には胸郭出口症候群という病気が疑われます。
この胸郭出口というのは、鎖骨と第一肋骨の間のすき間のことを指しているもので、腕や手指につながる神経の束や血管が通っている場所です。
何らかの原因でこのすき間が狭くなることにより神経や血管が圧迫されると、しびれやだるさ、痛みなどといった症状が起こるのです。

特に痩せていてなで肩の人は、元々このすき間が狭いことから症状が発生しやすいですし、こうした体形の若い女性は首や肩を支える筋肉が弱いため肩こりが起こりやすい傾向にあります。
また、腕を上げていると手が冷たくなってしまう人や、腕や手指の色が青白くなっている人、首・肩・肩甲骨周辺がうずくように痛む人も注意が必要です。
ただ、こうした症状は脊椎の病気や肺の腫瘍などでも起こるので、まずは病院を受診して診断を受けるように心がけると良いです。

この胸郭出口症候群で発生する様々な症状は、長時間悪い姿勢を続けることでさらに悪化する可能性があります。
長時間デスクワークを続けることで、肩こりが酷くなることはよく経験することで、これは首の筋肉の緊張が長く続くためです。
特にパソコン操作している時には、頭が上半身よりも前に突き出た姿勢になりがちで、とてもバランスが悪い姿勢になっています。
このように体の前方に重心が偏ることで、首・肩・背中の筋肉が引っ張られて、強い筋肉の緊張が長く続くことになるのです。
ですから、長時間のデスクワークをする際には、まずは座る姿勢に注意する必要があって、顎だけが前に突き出て重心が前に偏らないようにすることです。
つまり、猫背にならないように顎を引いた姿勢を心がけることです。
またパソコンのキーボードの高さ、書類を置く位置などにも注意し、作業中は腕が下がった状態が続くので、1時間に1回程度の割合で、腕を頭の上に上げたり首を動かしたりする運動を心がけると良いです。

胸郭出口症候群の症状を改善するには、神経と血管の通り道を広げる必要があって、その為には胸郭・肩甲骨などの位置関係や動きを改善する運動をすると良いです。
例えば、肘を曲げたまま腕を大きく回す運動です。
肘を体の前に突き出し、腕を大きく回して肘を外へ開き、そのまま肘を下の方へ回して再び元の位置に戻します。
この運動を5回、反対回しを5回をひとつの目安として、毎日仕事の合間などに行うと良いです。
また、その際に肩甲骨をゆっくり大きく動かすようにすると、刺激が肩周辺の筋肉に伝わってストレッチ効果も大きくなって、胸郭や肩甲骨などの動きの改善にもなります。
これ以外にも、首をゆっくり前・右・後ろ、前・左・後ろと半円に回す運動も効果的で、頭の重みで首の筋肉を伸ばすような感覚で実施すると良いです。

柏市 やせ型の胸郭出口症候群なら、「ほっと整骨院」にお任せください。


初めてお越しいただくあなた様への特別なキャンペーンのご案内

特別なキャンペーンはこちら

「ほっと整体院・整骨院」では、初めてお越しいただくお客様への「特別なキャンペーン」をご用意しております。

ホームページ特典

GL整体は体の姿勢や筋肉の張りなどからお体を整えていく整体施術です。
特に重症腰痛の方にお勧めしています。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

「ほっと整体院・整骨院」は完全予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体「ほっと整体院・整骨院」の詳細情報

住所 〒277-0861 千葉県柏市高田601-3
電話番号 04-7197-1235 (完全予約制)
FAX番号 04-7197-1236
営業時間 9:00~12:30 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 駐車場5台分完備

コメントを残す

*

PAGE TOP



柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体なら
「ほっと整体院・整骨院」

住所:〒277-0861
千葉県柏市高田601-3

04-7197-1235




MENU

MAIL

TEL
HOME