ブログ記事一覧

【完全予約制】Tel:04-7197-1235

大掃除をしました!

2017-12-15 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整体院・整骨院のあそです。

12月になって、久しぶりの患者様にたくさんお会いしています。寒くて筋肉が硬くなっているのでこの時期にぎっくり腰になる方、本当に多いですね。以前ぎっくり腰をしたことがある方は、ぎっくり腰を起こしてもおかしくない身体の使い方をしているか、ぎっくり腰を起こしやすい環境の中で生活しているか、その両方か、です。無理をしない、急に動かない、頭でシュミレーションして動く、ということで予防していきましょう。

今日は、榎本先生と一緒に第一回目の大掃除をしました。体を動かして拭き掃除をしたり、床を磨いたり。いつもとは違う体の動きで、ポカポカ温かくなりました。きれいになった院内で、気持ちもスッキリした感じです。大掃除の日と決めて行うのが難しいので、あと数回に分けて大掃除をしていく予定です。

今日もお体健やかにお過ごしください。

良い一日となりますように。

 

 

 


糖質制限の報告と冷え性の事

2017-12-12 [記事URL]

皆さんこんにちは。 柏市重症腰痛専門院、ほっと整体院・整骨院のあそです。

今日は当院でも行っている糖質制限ダイエット、私(あそ)も体質改善としてゆるく行っております。糖質制限を始めて9か月。少しづつ体調が変わりつつあります。まず、空腹を感じなくなったこと。時間を気にしないとお昼ご飯を忘れてしまいます。睡眠の質が良くなったこと。ぐっすり眠れてスッキリ起きられます。肌の状態、頭皮の状態が良くなったこと。乾燥気味だった肌がきれいになりました。大きく体調を崩すことがなくなったこと。風邪もひかず、体調もいい状態です。

 

こんなに元気になってきたから基礎体温も上がっているのではないかと期待しながら計ってみました。朝一番の体温は35.9度。

ガーン”(-“”-)”体温もぐんと上がって36度半ばくらいあるかと思っていたのに。確かに手足は冷えやすいし、寒がりだし、ヒートテックは2枚重ねだし、糖質制限だけで身体の状態が全部よくなるのを期待するのは虫が良すぎるかもしれません。

平熱の理想は36.5℃から37.1℃だそうです。計り方は3日から4日、朝・昼・夜の体温を測って平均を出します。現在の日本人の平均体温は36.2℃だそうです。50年前の日本人の平均体温が36.89℃だったそうですので、0.7℃位下がっています。理由の一つとしてライフスタイルの変化によって、運動不足・運動量の低下・筋肉量の減少があげられています。50年前は家事をするだけでも体をたくさん使っていました。拭き掃除、掃き掃除、布団の上げ下ろし、炊事洗濯も体を使っていました。また、歩く機会もたくさんあったと思います。今は掃除機・お掃除ロボットが活躍してくれますし、洗濯は全自動洗濯機がしてくれます。外出も車で、歩く機会も少ないですね。

筋肉は「人体最大の熱量生産器官」です。筋肉が少なくなると体温も下がり、基礎代謝量も下がります。また、空調の効いた快適な空間での生活も低体温の原因と考えられています。脳の視床下部にある体温中枢を刺激する機会が減り、体温を調節するための発刊中枢が作動しなくなり。低体温になるそうです。

対策①毎日のウォーキング。スクワット、筋トレ

筋肉量を減らさない、運動量を多くすることが大事です。無理なく毎日30分くらい歩くことが良いようです。スクワットは、筋肉量を増やすのに良いそうです。太ももは身体で1番大きな筋肉です。鍛えやすいということで、スクワットが推奨されるようです。また、筋肉に負荷をかけて週に数回筋トレをすることも必要だと思います。

対策②入浴と日光浴

日本人はお風呂大好きですよね。毎日入浴することも体温を上げる効果があるそうです。10分ゆっくり温まると1℃体温が上がるそうです。シャワーでなく、お風呂に浸かる事を習慣にしたいですね。また、日光浴も体が温まります。皮膚への影響などから「日光浴」は推奨されなくなっていますが、お日様の暖かさはすごいです。お天気の日にお日様を浴びながらお散歩なんてとてもいいと思います。

対策③腹巻、湯たんぽ、カイロ

自分で身体を温めるために厚着はダメ!と書いてある冷え対策本がありました。ある程度 体温調節ができる状態になったなら、過保護に厚着はしないほうがいいのかもしれません。でも、冷え性で体温が低い人が薄着をしたら身体を冷やしてしまいます。まずは冷やさないこと。電気の暖房機器は身体を乾燥させてしまうので、湯たんぽはお勧めです。また、化繊の物でなく、シルクの腹巻が推奨されています。

体温が上がると、血行が良くなり免疫力が高まります。逆に体温が下がると血行が悪くなり、免疫力が下がるということ。体質を改善するためには基礎体温を上げていくことも重要です。

健康で元気でいられるように、体質改善についてこれからも発信していきますね!

今日もお体健やかにお過ごしください。

 

 

 


忙しい12月だからこそ、怪我にも注意!

2017-12-08 [記事URL]

皆さんこんにちは。重症腰痛専門院ほっと整体院・整骨院のあそです。今朝は冷えましたね。本当に寒い朝でした。今年は早くに寒くなったような気がします。まだ12月に入ったところ。これからますます寒くなるのかなと心配です。

12月に入って気持ちが忙しないような感じがします。今年もあと1か月、片付けも大掃除も、クリスマスの準備もお正月も。。。と気持ちが急く感じがしますね。こんな時には怪我にも注意が必要です。いつもの動作のつもりでも寒さも相まってちょっとしたことが怪我につながるんです。ほんのちょっと急いだら転んで手を骨折された方、転んでひどい捻挫をされた方など怪我での来院が一番増える時期です。

ぎっくり腰の予防として「動作の前に頭で考える」「行動を声に出す」ということが効果的です。急な動きは禁物なんですね。怪我も一緒です。一呼吸おいて考えて動き出して予防していきましょう。

引き続き、ぎっくり腰にも注意が必要です。寒さで体が冷え、筋肉が硬くなっています。無理な動きに気を付けてお過ごしください。筋肉の張りや違和感があったら是非早めにお電話をください。

今日もお体健やかにお過ごしください。良い一日となりますように。


ケアが重要です!

2017-12-05 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整体院・整骨院のあそです。「重症腰痛専門」ということで多くの重症腰痛さんに通院いただいていますが、榎本先生は筋骨格のスペシャリスト。肩も膝もどうぞご相談ください。私はそばで榎本マジックを何度も目撃しています。足を引きずって来院された方がスッと立ち上がって歩いたときは患者様も私もびっくりしましたし、股関節の痛みを足のアーチをつけて解消した時もびっくりしました。このようなマジックが発動する場合の法則があるようで、急性の痛みで筋肉の状態が大きく影響している場合に多く見られるようです。痛い期間が長い方はほんの少しづつ良いほうへ変化していくようですが、可動域が広がってきた時期には痛みが増したように感じる場合もあるようです。痛かった期間と治るスピードは大きな関係があります。症状が出たらすぐに施術すること、慢性痛の方は途中であきらめないで施術を続けることが大切です。

当院ではケアとしての施術をおすすめしています。状態が良くなっても、日常生活の中で、また習慣で特定の筋肉に負荷がかかる状態になってしまいます。特にぎっくり腰の方は痛くなるなりの生活習慣や生活環境(お仕事環境)があるようです。日ごろから筋肉疲労をためない工夫や自身の身体の使い方を変えていくことももちろん大事ですが、なかなか自分で行うのは難しいですよね。月に1.2回のケアでお体は変わります。痛くないときに体を見直すことが大事です。ここでは骨格の調整、筋肉のケア、全身のバランス調整の他に運動指導やトレーニングも織り交ぜながら、あなたのお体のケアを進めていきます。学生アスリート、ゴルフの研修生、ゴルフ愛好者、日本代表級のアスリートだけでなく、もうぎっくり腰になりたくない主婦の方、お仕事で身体を酷使している方も大勢ご来院いただいています。

ぜひ、当院をご利用ください。

 


雨でマラソン大会は延期へ

2017-11-30 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整体院・整骨院のあそです。

最近の天気予報は本当に良く当たります。当たるという言い方は適当でないかもしれませんが、お天気を読む技術は日々向上しているんですね。で、今日が雨になりそうなことは週明け月曜日くらいからわかっていたことですが、学校行事はお天気関係なく年間で予定を立てているわけで、臨機応変に日程も動かすことはできません。なので、決定だけは早めにしようということで今日のマラソン大会は明日に延期になったんです。

でも思ったよりも雨の降り始めが遅く、こんなことなら朝から時間を早めてでもマラソン大会をしてしまえばよかったのかな、とも思います。高田の近隣の小学校は私が出勤するころにはマラソン大会を開催していました。明日まで雨が残ってしまわないか心配です。明日の柏の天気予報は雨のち曇り。どうなるのか、ドキドキです。1か月前から朝の時間に練習をしてきた子供たち。中止にならないで開催できるといいなと思います。

少し前に、私も走りたいなと思ったことがあります。どの時間帯も走っている方が結構いらっしゃいます。いきなり走ってはダメ!とネットで見たので毎日歩くところから始めたのですが、走り出すタイミングを失ってしまい、ウォーキングだけを続けています。走ることは辛そうだなと思うけれどさっそうと走れることはかっこいいなと思います。急いで駅まで行くときに「ママ、走って!」と子供たちに言われ必死で走っているつもりでも、「何歩いてるの!」と怒られたりしている私。年と共に「走るということ」は難しくなり、鍛え続けた人だけが走れるのだと思うとやっぱり走れることはすごいなと思います。これを機にまた、走るための準備をしようかな。

前回のブログにも書きましたが、急な運動と無理は禁物です。焦らずにコツコツと続けていきましょう。

 

今日もお体健やかにお過ごしください。

良い一日となりますように。

 


柏市 背中の痛み

2017-11-29 [記事URL]

ゴルフのスイングなどで起こる背中の痛み

ゴルフのスイングは、前傾姿勢・捻転・回旋など本来の自然な姿勢と相反した複雑で左右非対称の運動で、しかもその運動を繰り返します。
その為、姿勢の歪みの元になってスイングが安定しないことで、体の痛みを覚えるといった問題を引き起こしてしまいます。
その中でも背中の痛みの原因となるのは、インパクト時の衝撃やフォローにかけてクラブを引き上げる動作による負荷です。
そして、それにより姿勢を保ったり体を起こしたりする役割のある背骨に沿った筋肉の脊柱起立筋、肩甲骨を内側に引き寄せる役割をする菱形筋の左側を痛めることが多いのです。

また、スイングなどで肩甲骨が動くのと同時に、背骨と肋骨・背中の筋肉も動きます。
その時に、疲れや体の左右の動きの偏りなどにより筋肉が硬くなったり歪んだりすると、肩甲骨の動きが悪くなって背中のケガを引き起こしてしまうのです。
特に猫背の人は、背中の筋肉が常に左右に引っ張られているため、肩甲骨の動きが悪くなりやすいので要注意です。
ちなみに、食事の時やデスクワークなどで座り姿勢が続くと、最初のうちは背中を預けずお腹に力を入れ良い姿勢をキープしていても、気づかないうちに背中が丸まっていることがあります。
これは、人間の体には丸くなろうとする力があるからで、背中を丸めた方が楽に感じるからなのです。
実際に、電車を待っている間の立ち姿勢や歩いている時も、正しい姿勢をキープすることが、意識していないと難しいと感じる方も少なくないのです。

こうしたことを考えるとゴルフで背中の痛みを引き起こさないためには、背中の動きをスムーズにするためのストレッチと筋トレが必要になることが理解できます。
また、肩甲骨をスムーズに動かせるようになると、猫背解消や肩こり軽減にもつながりますし、頭までスッキリしてきます。
同時に負荷に強くなるための筋トレを行うと背中のケガを予防することになるのです。

具体的には、猫背や肩こり解消にもつながる菱形筋ストレッチというのがあります。
その方法は、まず手の甲を合わせて肩の高さで両腕を前に伸ばして、高さをキープした状態で両腕を後方へ外旋します。
そうして止まったところでこぶしを握り締めひじを曲げて腕を身体へ引き寄せます。
肩甲骨の可動域を広げるための肩甲骨ストレッチもあって、その方法はまず体をまっすぐ背筋を伸ばして立ちます。
そうして両手を頭の後ろで組んでそのまま右ひじをゆっくり下げていき5秒キープします。
そのあと、両手を頭の後ろに戻して左ひじも同様にゆっくり下げて5秒キープするのです。
その他にも、脊柱起立筋を鍛えるバックアーチや、菱形筋を鍛える手ぶらでローイングといったストレッチもあります。
こうしたストレッチと筋トレを予防策として実施してみると良いですが、ゴルフによる背中の痛みが治らない場合には専門医に診てもらうことも大切です。
また、整体院や整骨院で施術を受けてみるのもひとつの選択肢としてあります。

 

柏市 背中の痛みなら、「ほっと整骨院」にお任せください。


運動は無理は禁物!

2017-11-28 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整体院・整骨院のあそです。11月もあと数日で終わりです。もうすぐ12月と思うだけで気ぜわしい感じになります。クリスマスに大掃除にお正月。楽しいけれど忙しい。12月は慌ただしいイメージがあります。今週の後半は寒気が入ってぐっと寒くなる予報のようです。寒い時期の用事は要注意。頭で「今から動くぞ」と考えながら動いてぎっくり腰を予防しましょうね。

ここで施術を受た患者様に先生が宿題を出すことがあります。「どんな時に体の痛みを感じるか、きちんと見極めて教えてください」というような宿題もあれば、「寝る前に腹式呼吸を3回しましょう」「どこかにつかまって片足ずつ上げる練習をしましょう」「四股を踏む動作を3回」というような宿題のこともあります。皆さん真面目に宿題に取り組んでくれるのですが、中には頑張りすぎてしまう方もいらっしゃいます。

最近は身体に関するテレビ番組が増えたように思います。腰痛に効く体操、健康になる運動、若返る体操…。また体にいいこと、というものもたくさんですね。参考にしていただくことも、ためしてもらうことも体に関心を持つという意味で大事だと思うのですが、無理は禁物です。

ここで出す宿題も、いいと言われる運動も、そしてウォーキングだって無理して行いすぎてしまうと体に影響を与えてしまいます。こちらに重度の腰痛・足の痺れで通われているKさん。通院1か月後にだいぶ症状が落ち着いたので運動も取り入れたくなったそうです。ちょうどテレビで腰痛に効く体操の本の紹介があり、本を買って運動を行ったところ翌日から腰痛が悪化、しびれがひどくなって歩行もままならなくなってしまい急きょ来院されたということがありました。筋肉の過緊張で症状が強く出てしまったようでほどなくして快方へ向かいましたが、運動に無理は禁物なのだなと改めて思いました。いつも行っている運動でも寒い日に筋肉が硬くなっている状態で運動をすると怪我をしてしまいます。運動は「無理は禁物」です。また、テレビで紹介されている運動が全ての方に対して有効かどうかは「?」です。Kさんのように悪化させてしまうケースもあるということを覚えておいてください。ここに通われている方は先生に「どんな運動がいいですか?」と聞いていただけたら必要な運動を先生が教えてくれます。また、「こんな運動をしています」と言っていただけたら「目安はこれぐらいの回数ですよ」とか「その運動よりこちらがいいよ」とか「その運動はいいですね」なんていう感じで先生にアドバイスももらえます。どうぞ、榎本先生に聞いてくださいね。

現在ラインのお友達登録を募集しています。予約・予約の変更・また、質問も承ります。皆さん、ぜひお友達登録してくださいね!

今日もお体健やかにお過ごしください。

良い一日となりますように。

 

 


膝だけでなく、腰や方にも有効な施術「ファズブレード」

2017-11-27 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整体院・整骨院のあそです。

当院は重症腰痛専門院として知られるようになりましたが、最近は膝の施術を希望される方が大変多くなりました。当院だけで行われているファズブレードという筋膜リリースの施術が、膝の状態改善に大変効果が大きく多くの患者様に支持をされております。

・膝の不調でご来院された50代男性。膝の腫れで歩くこともままならない状態でした。ファズブレードの施術を2回行ったところ、膝が軽く曲げ伸ばしできるようになり腫れもなくなり、歩行も問題なく行えるようになりました。

・膝の急性の痛みでご来院された50代女性。立ち仕事中に痛みが現れ、歩行も困難な状態でした。炎症が強かったため、冷やしながらファズブレード施術を行ったところ、初回で痛みが大幅に軽減し、2回目の施術後はまだ膝をかばうものの歩行できる状態になりました。

これらの症例のように膝の症状の改善例が多く、膝が良くなられた方からの紹介でいらっしゃる方が増えております。またこのファズブレード、腰や肩にも施術することができます。

・重度の慢性腰痛で坐骨神経痛と診断され、間欠跛行の症状で10分と続けて歩けないということでご来院されたF様。足のしびれも強く、痛みで夜も眠れないということでした。週2回の骨格調整を含めた整体施術とファズブレード施術を組み合わせたところ、約1か月半で日常生活に支障がないくらいまで改善しました。間欠跛行、足のしびれがなくなり、ご趣味のゴルフがますます楽しくなったとのことです。現在は状態が落ち着いているものの、お体のケアのために週1回通われています。

このように多くの方々に大きな効果を見ることができたファズブレード施術、ぜひ体験してみてください。

ただ、肩の施術の場合は急激な可動域の変化により一時的に痛みが増してまう場合があります。皆様痛い状態は辛いですので心配されますが、血流が良くなり可動域が広がるとどの部位でも好転反応として痛みが起こる場合もあるようです。少し痛みがあると諦めてしまう方がいます。痛い期間が長いほど、回復にも時間がかかります。あきらめないで施術を重ねた方が良好な状態になっています。一緒に頑張りましょう。

今週もお体健やかに、元気に過ごしていきましょう!

良い一日をお過ごし下さい。

 


途中であきらめないで!

2017-11-24 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整体院・整骨院のあそです。

昨日の冷たい雨から、今日は日差しが穏やかな暖かな日となりました。まさに太陽は恵み。近年過度に紫外線を悪者扱いして、日焼け対策用品がたくさん出ています。でも日光を避けてばかりいるとビタミンDを身体が作り出せず、近年くる病と診断されることが多くなっているようです。行き過ぎた紫外線対策を見直して、少しはお日様にあたるほうがいいかなと思います。

たとえば日中のお散歩。ちょっと日差しの中をお散歩すると、お日様パワーで身体もポカポカ、気持ちもスッキリします。

さて、寒かった先週は急患さん、新患さんが多かったです。膝を痛めていらっしゃった方、腰の方など痛めた個所はそれぞれですが、痛みのつらさは皆さん同じ。何とか良くなるようにと施術を組み立てて対応します。痛めたものは筋繊維の断裂や損傷を起こした内部の傷です。治るまでには時間がかかります。稀に骨格調整と筋肉の調整で嘘みたいに治る方がいますが、それは症状が急性で軽かった場合です。また、肩を痛めた方は長引く傾向がます。そのため、途中であきらめてしまう方も多いように思います。

四十肩・五十肩は激痛を伴いますが、動かさなければ可動域が狭まってしまいます。今までできた動作が行えないなどの支障が出る場合もあります。痛みを我慢せず、あきらめずに施術を続けてほしいなと思います。

今日もお体健やかにお過ごしください。

良い一日となりますように。

 


糖質制限「ボディデザインプログラム」

2017-11-21 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院ほっと整体院整骨院のあそです。

急激に寒くなりましたね。今日も北風が吹いて空気が冷たく肌に刺さります。こんな時には筋肉要注意ですから皆さん気をつけましょう。

 

当院は糖質制限ダイエット「ボディデザインプログラム」実施店です。

最近、糖質制限という名前、認知され始めました。糖質制限用の食材や、レストランのメニューなど目に付くようになりました。

糖質を摂取すると、身体は糖を分解吸収するためにインスリンを分泌します。

そのインスリンの分泌の急上昇と急下降が肥満と関係していたり、様々な病気と関係していたりすることがわかってきました。

インスリンをフラットにするために糖質を制限することで、ダイエット効果が期待でき、

さらには糖尿病改善、病気予防、さらには慢性痛の改善にも働きかけるそうです。

 

当院では慢性痛の患者様にお勧めするためにこのプログラムを取り入れました。

膝や腰が慢性的に痛くなっている方の中には、体重の増加によって関節や骨に負荷がかかりすぎて痛みを発症している方がいらっしゃいます。

そういった方は何よりも体重を減らすことが必要となります。

でもなかなか一人でダイエットすることは難しいですよね。

「ボディデザインプログラム」は、専属の栄養士さんが参加者の食事をチェックして、栄養素や糖質を計算してくれます。「食べすぎですよ」

「この栄養が足りませんや」とメールをもらえます。一緒に並走してくれるスタッフがいることで安心して食事制限が行えます。

また、当院では1週間に1回計測、運動、お体のバランスを整えていきます。

 

糖質制限の良いところは、糖質でないものは食べることができることです。

お肉やお野菜(根菜を除く)など食べることができるのでお腹が空いて辛いということはありません。

糖質制限を始めた最初だけが食べたくて辛い気がします。これは身体が糖質中毒のような状態になっているからです。

ダイエット効果が出始めるころには空腹感もなくなり、体のだるさや痛みも眠気も軽減していきます。

糖質制限に興味がある方はお問い合わせください。

私(あそ)は、体質改善のための糖質制限を実施中です。一緒に頑張る方を募集中です!

 

今日もお体健やかにお過ごしください。

良い一日となりますように。

 


初めてお越しいただくあなた様への特別なキャンペーンのご案内

特別なキャンペーンはこちら

「ほっと整体院・整骨院」では、初めてお越しいただくお客様への「特別なキャンペーン」をご用意しております。

ホームページ特典

GL整体は体の姿勢や筋肉の張りなどからお体を整えていく整体施術です。
特に重症腰痛の方にお勧めしています。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

「ほっと整体院・整骨院」は完全予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体「ほっと整体院・整骨院」の詳細情報

住所 〒277-0861 千葉県柏市高田601-3
電話番号 04-7197-1235 (完全予約制)
FAX番号 04-7197-1236
営業時間 9:00~12:30 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 駐車場5台分完備

PAGE TOP



柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体なら
「ほっと整体院・整骨院」

住所:〒277-0861
千葉県柏市高田601-3

04-7197-1235




MENU

MAIL

TEL
HOME