ほっとブログ

【完全予約制】Tel:04-7197-1235

柏市 ギックリ腰 治療

 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

 

かなりの痛みを伴うギックリ腰

海外では「魔女の一撃」というらしいです。柔整師の学校で習いました。

 

私も大学生の時、ゴルフの試合前日になったことがあります。

階段を下りているときに、腰骨がガクッとズレた感触があり

激痛で倒れこみました。

次の日、腰にバンドを巻いて無理やり試合に出ました。

せっかくエントリーしたのでお金がもったいなくて出場しました。

今じゃ考えられません。無理は禁物です!

 

そんなギックリ腰ですが、夏場になる人が結構多いんです。

知ってましたか?

それは、エアコンにあたり冷たい飲み物を飲むのでお腹が冷えて

その結果、中から冷やされ周りの筋肉が硬くなりふとした瞬間に

「一撃」を食らいます。

キンキンに冷えたビールにエアコンの効いた部屋、大変危険です!

心当たりのある方は、注意してくださいね。

 

もし「一撃」食らってしまったらお問合せ下さい。


柏市 産後の骨盤矯正 治療

 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

 

女性の産後の腰痛違和感

多くの女性が持つ悩みだと思います。

産後直後、または1~2年経過してからの腰痛

子育てに追われて治療する時間もなくだんだん悪化してしまい悪循環。

私の妻も産後の腰痛になりました。

痛いながらも家事、育児とこなさなければならない主婦業。

私も常にそばにいたのでその辛さ非常に良くわかります。

幸いにも妻の場合は、私がそばにいるので今は、腰痛はありません。

子育てのストレスだけです(笑)

 

そんな子育てをして頑張っているママさんたちを痛みから解放してサポート

しています!

悩まずお電話してください!

 

 


柏市 腰痛 雑草取り

 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

 

今日は、朝5時に起床していつもより2時間以上も前に出勤しました。

その目的は、院の周りと駐車場の雑草取りをしたからです。

かなりにきますね。

腕もパンパン

手には血豆

この猛暑の中、外で仕事をしている人の大変さがわかりました。

それと普段、腰痛で悩んでいる人の気持ちも。

気持ちを理解して初めて良い治療ができるのかな、と感じました。

今日も良い一日をお過ごしください。


柏市 肩こり 治療

 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

 

肩こり

ほとんどの方が、経験したことがあるであろう肩こり。

頭痛めまい手のしびれと色々な症状を引き起こします。

 

その原因の一つとして自律神経の乱れがあります。

特に今の季節は、屋内と屋外の気温差が激しいので

不調が出る方が多いと思います。

そんな時に気にして頂きたいチェックポイントとして

睡眠がしっかりととれているか

姿勢が丸くなっていないか

呼吸が浅くなっていないか

筋肉・神経・骨格が関係してきます。

これらの症状を改善するだけでも肩こりや体のダルさ

かなり楽になりますよ。

改善したい方は、ほっと整骨院までお問合せ下さい。

マッサージを受けると揉み返しがきてしまう敏感な方にも

大変好評です!

 

04-7197-1235

ほっと整骨院です。


柏市 股関節痛 治療

2018-08-02 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

 

今年の夏は、暑すぎでカブトムシの成長が悪い気がします。

どれも小粒でなぜかメスが多い気がします。

雨量も少ないので近所のおじさんがクワガタがいないと言っていました。

雨量とクワガタ、関係あるんですね。

 

今日は、以前から来院して頂いている女性患者さんなんですが、

現在、股関節の痛み、痛みによって股関節が上手く開かないことで

悩んでいます。

原因は、まったくわからず急に痛み出してきたのです。

大学病院でレントゲン、血液検査をしても原因がわからず。

様子をみて次は3か月後に来てくださいで終了したみたいです。

 

その女性は、完全に治らないかもしれないけど足を引きずらないで

歩けるようにしたいからお願いしたいと来てくれています。

私のところでは筋肉をほぐしながら関節の動きを無理ない範囲で

運動させて動きをつけています。

痛み出した当初よりだいぶ痛みが取れ杖を突かないで歩けるまでに

なってきました。

普通に歩けるようになるまでお世話させて頂きたいと思います。


柏市 足のしびれ 歩行痛 治療

2018-08-01 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

 

8月に入りました。暑さが尋常じゃないですね。

スポーツドリンクや麦茶などでこまめに水分補給をしましょう。

喉が渇いたと思った時点でもう遅いらしいです。

なので常に意識をして喉を潤わせておきましょう!

 

 

先日、30代の女性が看板を見て来院してくれました。

症状は、足のしびれ歩き難くなってきた

改善のために整形外科で検査を受けましたが原因がわからず

とりあえず薬を飲んで様子を見てください。

でも本人は薬を飲むことに抵抗がありお母様の勧めで

少しでも良くなるなら色々試してみようと治療を始めました。

初回の治療でなんとなく楽になった気がするとのことでした。

引き続き継続して今後の変化を書いていきたいと思います。

同じような悩みをお持ちの方は、期待していてくださいね!


柏市 腰痛 お尻の痛み 治療

2018-07-31 [記事URL]

柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院です。

暑い日が続きますが、今日も元気いっぱいで治療しています。

7月に入ってから60代の女性で腰痛とお尻の痛みで来院された方がいます。

聞けばかなり前から痛くなったが我慢していたとのことでした。

その理由として整体は痛くて怖いイメージだったそうです。

ボキボキされるのが怖くて当院を知っていたけどなかなか来れず・・・

症状は、だんだん悪くなっている気が・・・

そんな葛藤の中、電話でお問い合わせを頂きやっと来院されました。

歩行痛椅子から立ち上がる時などの痛みが顕著でした。

でも7月中に4回の腰痛治療を施し椅子から立ち上がる時の痛みはゼロに近い状態になり

歩行痛もだいぶ良くなり女性も大変満足してくれています。

同じような悩み、痛みをお持ちの方は、我慢しないで整体を受けてみてください。

整体は、痛くないですよ!腰痛のほうが痛いですよ!

 


良い天気ですね<柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院>

 [記事URL]

 

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院の阿曽です。良いお天気が続いています。いかがお過ごしですか?

4月も後半になり、来週末からはゴールデンウィーク!です。先日桜が開花して、春だなと思ったばかりなのに、と思います。

榎本先生のお子さんはこの四月から1年生になりました。

ちょうど新生活が始まって1か月。疲れが出るころなので、ゴールデンウィークゆっくりすることも重要ですね。

 

気温は明日から、一足先に初夏のものになりそうです。明日は28℃、29℃まで上がるとか。

この時期は気温の寒暖差に要注意です。体に影響があるだけでなく、自律神経にも影響を与えます。春に体調を崩す方が多いのは自律神経が安定しないからだそうです。暑さ対策、寒さ対策を着る物で調節しながら体をいたわっていきましょうね。

今日もお体健やかにお過ごしください。

今日も良い一日となりますように。

 

 

 


桜が開花!

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整骨院の阿曽です。

桜が開花しましたね。冬の間は気温が例年よりも低く寒かったのに、桜の開花は早かったですね。

ほっと整骨院のそばの大堀川沿いも桜の花が植えられています。川に沿ってきれいな薄ピンクのトンネルができ、とてもきれいです。この桜、地域住民の方がお金を出して植樹してくれたものだそうで、桜の木それぞれにお名前のプレートが付いています。当院そばの桜の木は年月を経て大きく枝を伸ばし、桜も見事です。少し先のおおたかの森のそばの大堀川沿いは今年も植樹がされたそうです。桜並木はまだまだ伸びているんだなと思いました。川沿いは遊歩道も整備され、歩きやすくなっています。川面に光がキラキラと輝き、コイなどの魚を見たり、鳥が戯れていたりと楽しんでお散歩ができるので、皆さんどうぞ足を伸ばしてみてください。

暖かくなり、少しづつ行動範囲を広げたくなる季節です。

体の不調が気になったらお電話でご予約ください。

痛みを我慢してひどくしてしまわないように、是非早めの受診をおすすめします。

今日もお体健やかにお過ごしください。

良い一日となりますように。

 


糖質制限を1年間続けてみた結果

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整骨院の阿曽です。

今日は私が昨年4月から行った糖質制限についてのまとめです。

 

糖質制限を行う方法として、低糖質ダイエット、糖質制限ダイエット、ローカーボダイエット、炭水化物抜きダイエット・・・。様々な名前がついていますが、原理はみんな一緒です。主食となる炭水化物と糖質を制限することで糖新生を起こし、脂肪をエネルギーに変える回路を働かせて痩せましょう、ということです。

ダイエットとして糖質制限をするのは、2か月から3ヶ月が目安と言われています。急激な糖質制限を長期間続けることは身体への負担であり、お勧めできないそうです。が、江部先生が行っている糖質制限は糖尿病の患者様用で、江部先生自身何年も続けていて、体調はすこぶるよいそうです。私は、体の細胞は1年ですべて生まれ変わる という内容の本を読んで(本の題名がわかりませんが)、「それでは1年間糖質を減らして体をがらりと変えてしまおう」と思い立って糖質制限を始めました。

 

 

まず、主食になる炭水化物(米・パン・小麦・麺類・そば、うどん)は取りません。根菜類、イモ類も取りません。もちろん、お砂糖は取りません。果物の果糖も摂りません。その他のお野菜や大豆製品、調味料にも糖質・炭水化物は含まれています。製品になっているものは糖質、炭水化物の値が載っているので確認しながら摂取しました。

 

最初の2週間は糖新生を起こし、ケトン体が出るようになるための大事な期間です。ケトン体は一度回路が開くと糖質制限を解除しても、やせるようになるそうです。

ダイエット目的でなく、病気の予防・病気の悪化防止のための糖質制限という考え方もあります。糖尿病の方に実践されている糖質制限、がんの方、がん再発防止のためのケトン食というものがあります。こちらの場合は、短期間で終わらせるものではありません。体重を落とさず、カロリーをしっかりと取り、脂肪分、脂分を摂取していかなくてはいけません。そして、長く続けていかなくてはならないのです。ケトン体をしっかり出すことで、病気への抵抗力もアップします。ケトン体をたくさん出すために中鎖脂肪酸を多めに摂取する必要があります。私はココナッツオイルを40~60グラムは摂取するように心がけました。ダイエットの場合と一緒で、最初の2週間は糖新生を起こす大事な期間なので、糖質は厳格に排除しました。

その後3ヶ月は1日30~50グラムくらいの糖質摂取量を保ちながら、運動を加え、筋肉をつけていきました。ケトン体が出てきてやせ始めると、脂肪だけでなく筋肉も分解して糖の代わりのエネルギーとしていくのです。なので、筋トレ、たんぱく質摂取が重要になってきます。この時期はしっかりと栄養を摂ることが重要なのに、糖質を減らす事ばかりに気を取られていたように思います。糖質ゼロ麺や白滝は食べた満腹感がありましたが、身体のための栄養もゼロなんですね。体で作ることが困難な必須アミノ酸を摂取することが食事の意味だと気づいたのは最近のことです。

糖質制限開始から2か月目ぐらいまでは食べたい気持ちが強くて、制限されればされるほど カラダではなくて脳が糖質を欲していたように思います。この時期を過ぎると食べたい気持ちがなくなっていきます。お腹も空かなくなります。食べなくてはという観念が消えます。結果、身体に必要なものを適量食べるようになりました。

糖質制限開始から半年を過ぎたくらいの時期から糖質制限を緩めました。思いのほか痩せすぎてしまったからです。運動を少し入れる程度では体重の減少に歯止めがかからず、洋服もみんなぶかぶかという状態になりました。体重減少よりも体の脂肪の減り方がすごかったです。「緩めのケトン食」という形に切り替え、一日の糖質摂取量は40~60グラムとし、脂肪摂取を中鎖脂肪酸の物にする形にしました。(厳密な中鎖脂肪酸ケトン食は、糖質摂取を1日40グラム以下。1回の食事の糖質が20グラムを超えないようにします。糖質を取る場合は玄米や全粒粉小麦を少量食べます。お砂糖はやめましょう。)

タンパク質は体重1キロ当たり1~2グラムの摂取です。体重60キロの方なら60~120グラム。腸内環境を考えると牛などの赤みは避け、大豆製品や魚、卵や鶏肉が良いと思います。肉や魚は生で100グラムの物に10~20グラムのタンパク質が含まれています。

 

一年前と体重、体脂肪率を比べてみました。

開始時 164センチ・体重52.7キロ・体脂肪率26.2%・ウエスト64㎝・下腹部84㎝

現在は、164センチ・体重49キロ・体脂肪率22%・ウエスト60㎝・下腹部76㎝

体重は大きく変わりませんが、体脂肪率と胴囲の値にはかなり変化が見られました。

健康診断で血液検査をしたところ、高かった血中脂肪の値が下がっていました。

食後に眠くなることもなく、夜は熟睡できるようになり、睡眠時間が少し短くなりました。

最初と、中間で便通に問題が出てきましたが、現在は問題なしです。

一年間の糖質制限をして、自宅で3食ご飯が食べられる状態なら問題なく続けられると感じました。

外食をするときは難しいことがあります。

私は腸の環境も整ったのか、花粉症の症状も軽くなり体調も良くなりました。

一応の1年の区切りとして糖質制限の記録は終了とします。けれど、身体の栄養になるものをこれからも食べていこうと思います。

 

 

 

 

 


冷え性改善も重要です!

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整骨院のあそです。日差しが暖かで、気温も上昇しすっかり春の陽気です。この冬は気温が低く寒かったのに、桜の開花は平年よりも早くなりそうだとか。大堀川沿いの桜のつぼみも膨らんできました。来週には桜も開花し、春爛漫となりそうです。

この時期、洋服選びに困りますね。冬の時期の暗い色は脱ぎ捨てて、明るい色や軽やかな服が着たくなります。日中は20度くらいまで気温が上がりますが朝晩はぐっと冷え込みますので、薄着+上着で着る物調節が必要ですね。桜の季節の夜の平均気温は13℃だそうです。日中は暖かくても夜が冷えることを念頭に置いて、身体を冷やさない工夫をして頂きたいなと思います。

この冬は寒かったからでしょうか。足のしびれを訴える方が多かったように思います。また膝が痛くて辛い方も多く見受けられました。このような症状の方に、運動療法に加えて温熱療法を行ったところ劇的に改善された例が数件ありました。

冷えは身体の状態を悪くします。この時期、気を抜くと体を冷やしてしまいます。季節の変わり目で風邪をひいたり、体調を崩したりを心配しますが、「冷え」にも気を使ってほしいなと思います。

当院も加入している冷え性研究所では腹巻を推奨しています。とくにシルクの腹巻が良いそうですよ。

また、冷えが気になる方、当院の「あったか姫」をお試しください。これは濡れない足湯というべき温熱機器です。機器の中をお湯が循環し身体を芯からじわじわと温めてくれます。あったか姫を出てからもじんわりと暖かさが持続します。入り続けると踵のガサガサも治ってつるりとした足になり、私もびっくりしました。かかとガサガサは冷えの影響もあったのですね。皆さんもぜひ冷え対策に取り組んでみてください。

今日もお体健やかにお過ごしください。


卒業の時期となりました

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整骨院のあそです。

気温が高くなって、日差しが春めいてきましたね。花粉もたくさん飛んでいて、花粉症の方大変ですね。私は、去年まで重症の花粉症でした。糖質制限で少し体質改善されて、花粉症が治ったのかと思いましたが、先週土曜日は鼻ぐしゅで辛かったです。今週はさらに気温が上がり花粉飛散もピークだそうです。あと1か月ぐらいは大変ですが頑張っていきましょうね。

3月中旬になり、卒業の時期となりました。榎本先生のお子さんも卒園式を無事に終えたそうです。

私も息子の小学校卒業式が目前です。感慨深くもあり、慌ただしくもあり。

いつも私たち家族のことも皆さんに見守って頂き、ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

今日もお体健やかにお過ごしください。良い一日となりますように。


初めてお越しいただくあなた様への特別なキャンペーンのご案内

特別なキャンペーンはこちら

「ほっと整体院・整骨院」では、初めてお越しいただくお客様への「特別なキャンペーン」をご用意しております。

ホームページ特典

GL整体は体の姿勢や筋肉の張りなどからお体を整えていく整体施術です。
特に重症腰痛の方にお勧めしています。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

「ほっと整体院・整骨院」は完全予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体「ほっと整体院・整骨院」の詳細情報

住所 〒277-0861 千葉県柏市高田601-3
電話番号 04-7197-1235 (完全予約制)
FAX番号 04-7197-1236
営業時間 9:00~12:30 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 駐車場5台分完備

PAGE TOP



柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体なら
「ほっと整体院・整骨院」

住所:〒277-0861
千葉県柏市高田601-3

04-7197-1235




MENU

MAIL

TEL
HOME