ほっとブログ

【完全予約制】Tel:04-7197-1235

良い天気ですね<柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院>

 [記事URL]

 

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院の阿曽です。良いお天気が続いています。いかがお過ごしですか?

4月も後半になり、来週末からはゴールデンウィーク!です。先日桜が開花して、春だなと思ったばかりなのに、と思います。

榎本先生のお子さんはこの四月から1年生になりました。

ちょうど新生活が始まって1か月。疲れが出るころなので、ゴールデンウィークゆっくりすることも重要ですね。

 

気温は明日から、一足先に初夏のものになりそうです。明日は28℃、29℃まで上がるとか。

この時期は気温の寒暖差に要注意です。体に影響があるだけでなく、自律神経にも影響を与えます。春に体調を崩す方が多いのは自律神経が安定しないからだそうです。暑さ対策、寒さ対策を着る物で調節しながら体をいたわっていきましょうね。

今日もお体健やかにお過ごしください。

今日も良い一日となりますように。

 

 

 


桜が開花!

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整骨院の阿曽です。

桜が開花しましたね。冬の間は気温が例年よりも低く寒かったのに、桜の開花は早かったですね。

ほっと整骨院のそばの大堀川沿いも桜の花が植えられています。川に沿ってきれいな薄ピンクのトンネルができ、とてもきれいです。この桜、地域住民の方がお金を出して植樹してくれたものだそうで、桜の木それぞれにお名前のプレートが付いています。当院そばの桜の木は年月を経て大きく枝を伸ばし、桜も見事です。少し先のおおたかの森のそばの大堀川沿いは今年も植樹がされたそうです。桜並木はまだまだ伸びているんだなと思いました。川沿いは遊歩道も整備され、歩きやすくなっています。川面に光がキラキラと輝き、コイなどの魚を見たり、鳥が戯れていたりと楽しんでお散歩ができるので、皆さんどうぞ足を伸ばしてみてください。

暖かくなり、少しづつ行動範囲を広げたくなる季節です。

体の不調が気になったらお電話でご予約ください。

痛みを我慢してひどくしてしまわないように、是非早めの受診をおすすめします。

今日もお体健やかにお過ごしください。

良い一日となりますように。

 


糖質制限を1年間続けてみた結果

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整骨院の阿曽です。

今日は私が昨年4月から行った糖質制限についてのまとめです。

 

糖質制限を行う方法として、低糖質ダイエット、糖質制限ダイエット、ローカーボダイエット、炭水化物抜きダイエット・・・。様々な名前がついていますが、原理はみんな一緒です。主食となる炭水化物と糖質を制限することで糖新生を起こし、脂肪をエネルギーに変える回路を働かせて痩せましょう、ということです。

ダイエットとして糖質制限をするのは、2か月から3ヶ月が目安と言われています。急激な糖質制限を長期間続けることは身体への負担であり、お勧めできないそうです。が、江部先生が行っている糖質制限は糖尿病の患者様用で、江部先生自身何年も続けていて、体調はすこぶるよいそうです。私は、体の細胞は1年ですべて生まれ変わる という内容の本を読んで(本の題名がわかりませんが)、「それでは1年間糖質を減らして体をがらりと変えてしまおう」と思い立って糖質制限を始めました。

 

 

まず、主食になる炭水化物(米・パン・小麦・麺類・そば、うどん)は取りません。根菜類、イモ類も取りません。もちろん、お砂糖は取りません。果物の果糖も摂りません。その他のお野菜や大豆製品、調味料にも糖質・炭水化物は含まれています。製品になっているものは糖質、炭水化物の値が載っているので確認しながら摂取しました。

 

最初の2週間は糖新生を起こし、ケトン体が出るようになるための大事な期間です。ケトン体は一度回路が開くと糖質制限を解除しても、やせるようになるそうです。

ダイエット目的でなく、病気の予防・病気の悪化防止のための糖質制限という考え方もあります。糖尿病の方に実践されている糖質制限、がんの方、がん再発防止のためのケトン食というものがあります。こちらの場合は、短期間で終わらせるものではありません。体重を落とさず、カロリーをしっかりと取り、脂肪分、脂分を摂取していかなくてはいけません。そして、長く続けていかなくてはならないのです。ケトン体をしっかり出すことで、病気への抵抗力もアップします。ケトン体をたくさん出すために中鎖脂肪酸を多めに摂取する必要があります。私はココナッツオイルを40~60グラムは摂取するように心がけました。ダイエットの場合と一緒で、最初の2週間は糖新生を起こす大事な期間なので、糖質は厳格に排除しました。

その後3ヶ月は1日30~50グラムくらいの糖質摂取量を保ちながら、運動を加え、筋肉をつけていきました。ケトン体が出てきてやせ始めると、脂肪だけでなく筋肉も分解して糖の代わりのエネルギーとしていくのです。なので、筋トレ、たんぱく質摂取が重要になってきます。この時期はしっかりと栄養を摂ることが重要なのに、糖質を減らす事ばかりに気を取られていたように思います。糖質ゼロ麺や白滝は食べた満腹感がありましたが、身体のための栄養もゼロなんですね。体で作ることが困難な必須アミノ酸を摂取することが食事の意味だと気づいたのは最近のことです。

糖質制限開始から2か月目ぐらいまでは食べたい気持ちが強くて、制限されればされるほど カラダではなくて脳が糖質を欲していたように思います。この時期を過ぎると食べたい気持ちがなくなっていきます。お腹も空かなくなります。食べなくてはという観念が消えます。結果、身体に必要なものを適量食べるようになりました。

糖質制限開始から半年を過ぎたくらいの時期から糖質制限を緩めました。思いのほか痩せすぎてしまったからです。運動を少し入れる程度では体重の減少に歯止めがかからず、洋服もみんなぶかぶかという状態になりました。体重減少よりも体の脂肪の減り方がすごかったです。「緩めのケトン食」という形に切り替え、一日の糖質摂取量は40~60グラムとし、脂肪摂取を中鎖脂肪酸の物にする形にしました。(厳密な中鎖脂肪酸ケトン食は、糖質摂取を1日40グラム以下。1回の食事の糖質が20グラムを超えないようにします。糖質を取る場合は玄米や全粒粉小麦を少量食べます。お砂糖はやめましょう。)

タンパク質は体重1キロ当たり1~2グラムの摂取です。体重60キロの方なら60~120グラム。腸内環境を考えると牛などの赤みは避け、大豆製品や魚、卵や鶏肉が良いと思います。肉や魚は生で100グラムの物に10~20グラムのタンパク質が含まれています。

 

一年前と体重、体脂肪率を比べてみました。

開始時 164センチ・体重52.7キロ・体脂肪率26.2%・ウエスト64㎝・下腹部84㎝

現在は、164センチ・体重49キロ・体脂肪率22%・ウエスト60㎝・下腹部76㎝

体重は大きく変わりませんが、体脂肪率と胴囲の値にはかなり変化が見られました。

健康診断で血液検査をしたところ、高かった血中脂肪の値が下がっていました。

食後に眠くなることもなく、夜は熟睡できるようになり、睡眠時間が少し短くなりました。

最初と、中間で便通に問題が出てきましたが、現在は問題なしです。

一年間の糖質制限をして、自宅で3食ご飯が食べられる状態なら問題なく続けられると感じました。

外食をするときは難しいことがあります。

私は腸の環境も整ったのか、花粉症の症状も軽くなり体調も良くなりました。

一応の1年の区切りとして糖質制限の記録は終了とします。けれど、身体の栄養になるものをこれからも食べていこうと思います。

 

 

 

 

 


冷え性改善も重要です!

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整骨院のあそです。日差しが暖かで、気温も上昇しすっかり春の陽気です。この冬は気温が低く寒かったのに、桜の開花は平年よりも早くなりそうだとか。大堀川沿いの桜のつぼみも膨らんできました。来週には桜も開花し、春爛漫となりそうです。

この時期、洋服選びに困りますね。冬の時期の暗い色は脱ぎ捨てて、明るい色や軽やかな服が着たくなります。日中は20度くらいまで気温が上がりますが朝晩はぐっと冷え込みますので、薄着+上着で着る物調節が必要ですね。桜の季節の夜の平均気温は13℃だそうです。日中は暖かくても夜が冷えることを念頭に置いて、身体を冷やさない工夫をして頂きたいなと思います。

この冬は寒かったからでしょうか。足のしびれを訴える方が多かったように思います。また膝が痛くて辛い方も多く見受けられました。このような症状の方に、運動療法に加えて温熱療法を行ったところ劇的に改善された例が数件ありました。

冷えは身体の状態を悪くします。この時期、気を抜くと体を冷やしてしまいます。季節の変わり目で風邪をひいたり、体調を崩したりを心配しますが、「冷え」にも気を使ってほしいなと思います。

当院も加入している冷え性研究所では腹巻を推奨しています。とくにシルクの腹巻が良いそうですよ。

また、冷えが気になる方、当院の「あったか姫」をお試しください。これは濡れない足湯というべき温熱機器です。機器の中をお湯が循環し身体を芯からじわじわと温めてくれます。あったか姫を出てからもじんわりと暖かさが持続します。入り続けると踵のガサガサも治ってつるりとした足になり、私もびっくりしました。かかとガサガサは冷えの影響もあったのですね。皆さんもぜひ冷え対策に取り組んでみてください。

今日もお体健やかにお過ごしください。


卒業の時期となりました

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整骨院のあそです。

気温が高くなって、日差しが春めいてきましたね。花粉もたくさん飛んでいて、花粉症の方大変ですね。私は、去年まで重症の花粉症でした。糖質制限で少し体質改善されて、花粉症が治ったのかと思いましたが、先週土曜日は鼻ぐしゅで辛かったです。今週はさらに気温が上がり花粉飛散もピークだそうです。あと1か月ぐらいは大変ですが頑張っていきましょうね。

3月中旬になり、卒業の時期となりました。榎本先生のお子さんも卒園式を無事に終えたそうです。

私も息子の小学校卒業式が目前です。感慨深くもあり、慌ただしくもあり。

いつも私たち家族のことも皆さんに見守って頂き、ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

今日もお体健やかにお過ごしください。良い一日となりますように。


非特異的腰痛~腰の痛みと脳の関係~

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院のあそです。

昨日から降り続く雨は今日の明け方に強まり、怖いくらいでしたね。皆さんの地域は大丈夫でしたか?

さて、今日は痛みと脳の関係です。皆さんは非特異的腰痛という言葉をご存知でしょうか?これは原因がはっきりしない腰痛の総称です。びっくりするかもしれませんが、腰痛の約85%は非特異的腰痛と言われています。逆を返すと原因が特定できて治療となる腰痛は15%ということです。この非特異性腰痛の中に心因性腰痛が多くあるのです。

どういうことかというと、精神的なストレスが腰痛を引き起こしている場合が多く見受けられるということです。これは脳の働きと痛みに関係性があるということです。

痛みを感じると脳内でドーパミンという神経伝達物質が放出されます。そのドーパミンが脳の側坐核を刺激し、痛みを抑制するセロトニンやノルアドレナリンなどの脳内物質が放出されます。この痛み抑制の仕組みを「ドーパミンシステム」と呼びます。

ところが、ストレスを受けるとこのドーパミンシステムが働かなくなり、「強い痛み」認識してしまうのです。ドーパミンシステムのコントロールを行う側坐核周辺は感情をつかさどるところでもあるため吸取れるの影響を受けると考えられています。

福島県立医科大学附属病院の整形外科と心身医療科で行った研究では、慢性腰痛の患者さんの中で、心理的・社会的不安要因(仕事や家庭の人間関係・健康、経済的な問題を抱えているなど)が強い人は脳の側坐核の機能が低下している傾向にあることがわかったそうです。この研究だけで側坐核の機能低下と腰痛の仕組みは明らかにはなりませんが、無関係ではなさそうです。まずは心因性の腰痛があるということを頭の隅に覚えていてもらいたいと思います。

私たちは不安や心配、特に腰の痛みの心配を手放してほしいと考えています。なので、初回時の問診時に長くお時間をお取りして、様々なことを伺います。また、患者様自身も痛みにフォーカスしてしまう思い癖を手放してほしいと考えています。「薬を飲まないと腰の痛みは取れない」「腰が痛いから曲げられない」「痛くはないけれど腰が重い気がする」そんな不安を徐々に手放すことも腰痛改善には効果があるのです。

腰痛でお困りの方は、お電話ください。ご予約をお取り致します。

今日もお体健やかにお過ごしください。

 


春の天気は。。。

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院のあそです。昨日は午後から雨風が強まって「春の嵐」という感じのお天気でしたね。傘をさしていたら、急な突風で傘がおちょこ状態になって傘の骨が折れてしまいました。仕方なく雨に濡れながら帰宅しましたが、本当にたたきつけるような雨風でした。

家に帰るともう一本、折れた傘が傘立てに入っていました。息子がすまなそうに「傘折れました」と報告してくれました。いつもすぐにものを壊す息子。特に傘は振り回して何本も壊していて、傘を壊すたびに怒っていたからでしょう。昨日も怒られると思っていたようです。「ママの傘も壊れちゃったよ」というと、「今日は不可抗力だよね~」と息子。今度は突風に負けない強い傘を買おうと思います。

毎年思うのですが、春の天気は結構はげしいなあと思います。春のイメージは穏やかで温かい陽だまりのイメージですが、実際は強い風が吹き、荒れることが多いように思います。また、雨の日も多いんですよね。

榎本先生はバイクで通勤されているので、お天気の悪いときは気になります。先生の身体あっての整骨院だからです。

患者様も徒歩の方もいらっしゃるのでお天気はとても気になります。診療日はいつも穏やかな晴天だといいなあと思います。

これからは真冬の寒さになることはないのが救いですね。

寒い間、なかなか運動ができなかった方、今が始め時です。少しづつ身体を動かしていきましょう。当院に通っている方は先生に「どんな運動がいいですか?」と聞いてみてください。その症状や状態に合わせた運動を宿題として出してくれます。新たに運動を始めようと思うときに「こんな運動はどうですか」と聞いてくださいね。体のどこに負荷をかけて何を目的に行う運動かを教えてくれます。

時々、テレビや話題の本で取り上げられた体操をして状態を悪化させて来院する方もいらっしゃいます。真面目な方ほどたくさん頑張る傾向にありますが、まずは自身に合った運動かを確かめるためにも最初はほどほどにしましょう。無理は禁物です。

今日もお体健やかにお過ごしください。


暖かい春の日ざし

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院のあそです。

週末は暖かくなりましたね。東京は22℃、4月下旬の陽気だったそうです。柏市も日差しがまぶしく暖かかったですね。

今年の冬は気温が低く寒かったので暖かいのはとてもうれしいのですが、急激な暖かさは着るものが困ります。また、花粉症の方は一気に症状が出て大変でしたね。私も週末から花粉症のお薬を服用し始めました。それでも目はかゆく、喉もかゆく、くしゃみが止まりません。

でも、季節の移り変わりがあることはいいなと思います。ここからは三寒四温を繰り返し、春本番を迎えていくんだなと思います。

寒さで固まった体を動かしたい気候になってきました。

この機会にお散歩、ウォーキング、体操などを始めませんか。

当院の榎本先生は体幹トレーニングを教える資格をお持ちです。また柔道整復師として筋骨格の状態を確認しながら的確な運動アドバイスを行うことが可能です。お一人でもグループでも運動を行えるプログラムがございますので気になる方はお問い合わせください。

また、コートを脱ぎ捨てて薄着になる前に、糖質制限と運動でプチダイエットを始めませんか?当院で行っているボディデザインプロクラムは現在成功率100%です。本プログラムは2か月(体重によっては3か月)ですが2週間コースもございます。2週間でも体はガラッと変わります。体が軽くなり、健康に元気になれるプログラムです。

気になる方はお電話でお問い合わせください。

今日もお体健やかにお過ごしください。

素敵な一日となりますように。

 


糖質制限について思うこと

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院の阿曽です。

当院ではボディデザインプログラムという糖質制限で体重減少をめざすプログラムがあります。多くの方がこのプログラムに参加し、100%目標達成しているすごいプログラムです。私自身体質改善のための糖質制限を実行しています。糖質制限開始当初は飢餓感が止まりませんでした。甘いものや、炭水化物の物が食べたくて食べたくて、口いっぱいクッキーをほおばりたい衝動を抑えるのが大変でした。私は炭水化物を含めた糖質を制限中ですが、家族は普通食です。普通のご飯を作って、自分のご飯を作る2重の手間と、手の届くところにお菓子やパンやごはんがふんだんにある状態がとても苦しかったです。糖質制限開始から2週間を過ぎると、食べたい欲求が落ち着いてきます。我慢している感じもなくなります。

現在は糖質制限11か月。少しづつ緩やかな糖質制限にしています。

今後の食事をどうしていくか考えているところ、糖質制限に関する本を読みましたのでご紹介します。

 

(上記本より抜粋)

50代ともなれば、腸をいたわる食べ方に変える勝負の時期。なぜなら、50歳からは体を動かすためのメインエンジンが切り替わるからです。体を動かすエンジンは2種類あり、一つが炭水化物を糖に変え、瞬発力を生む「解糖エンジン」。もう一つは、酸素を燃料に持続力を生む「ミトコンドリアエンジン」です。

活動的な30~40代のメインは解糖エンジンで、その原料はご飯やパンなどの炭水化物。50代を迎えると、今度は徐々にミトコンドリアエンジンにメインが切り替わります。腸を主に動かしているのがこのミトコンドリアエンジンで、酸素を原料としています。

ところが、50歳を過ぎてからも変わらずお菓子やパンを食べていると、解糖エンジンが活発になり、ミトコンドリアエンジンがうまく回らない。すると、取り込んだ酸素は使われないまま活性酸素になり、腸にダメージを与えます。

日本人の4大疾病のがん、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病のすべてに活性酸素が関係します。中高年でこれらの病気にかかるのは、2つのエンジンを切り替えられないのが一因。50歳を過ぎたら、炭水化物類は食べないほうがいいのです。

藤田紘一郎: 東京医科歯科大学名誉教授

 

現代の食事は糖質過多です。生成された砂糖や、合成の甘味料も多量に含まれています。

厳格な糖質制限でなくても自分の食べている炭水化物量、糖質量を一度見直してみるのもいいかもしれません。

今日もお体健やかにお過ごしください。

 


春の嵐、通過

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院の阿曽です。

柏市は明け方からもの凄い雨が降りました。屋根に打ち付ける雨の音で目が覚め、怖さを感じるほどでした。6時過ぎには雹が降りました。音が大きいので、大きな雹かと思ったのですがそれほどでもなかったです。そして雷。

2~3時間ほどで激しい雨は通り過ぎ、雷も遠くなり、子どもたちが学校に通う時間には雨も止んで晴れ間も出てきました。

春の嵐が速足で通過していきました。思ったほど風は強くなかったけれど、これから強くなるのかな?

足元が悪い中の通院、皆さん気を付けていらしてください。

今日もお体健やかにお過ごしください。良い一日となりますように。


交通事故に遭ってしまったら...

 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院、ほっと整骨院のあそです。

日曜日から月曜日にかけて雪❄の予報でしたが、予報も刻々と変わり、朝から晴れ間ののぞくお天気となった柏市です。

今週は気温も上がり、春めいてくるようです。ようやく暖かかくなりますね。私は重症の花粉症で毎年春が苦手ですが、今年は暖かくなるのが待ち遠しい感じです。こんなに寒くては身体は縮こまってガチガチです。糖質制限で改質改善できたのか、まだ花粉症の症状もないし、早く春が来ないかな~という気分です。

今日は交通事故のお話です。

今年は柏でも雪がたくさん降りましたね。その雪の時に交通事故に遭ってしまった方が何人も当院に通院されています。

交通事故に遭ってしまった場合、すぐに整形外科の受診をおすすめします。大丈夫かなと思っても、数日たつと痛みや違和感が発症してくることもあるようです。事故を起こしてすぐは神経も高ぶっていますし、脳も興奮しているので痛みの感度が鈍ります。事故後痛みが増していく方が多いです。

整形外科での受診と併用して整骨院を利用することも可能です。整形外科で投薬のみというような場合は、筋肉と骨格を調整する施術を整骨院で受けることをおすすめします。一定の基準を満たすことが条件ですが、費用負担なく受けていただくことができます。

交通事故の場合もどこでどんな治療を受けるのかをご自身で選択することができます。整形外科で改善しない場合、転院や追加治療を検討する選択肢もあるということです。なぜか相手方の保険屋さんが様々な指示をすることがありますが、不利になりそうな条件はのまなくても良いのです。最近は自分の任意保険に弁護士特約を付けることができます。この特約が付いていると難しい交渉や面倒な手続きをすべて弁護士の先生にお任せできるので気持ちの負担が減ります。当院でも弁護士の先生と提携をしており、心配事をご相談いただける体制を整えております。

事故は加害者になっても被害者になっても辛いものです。ましてやお体にけがを負われたときはお体も辛くて大変です。交通事故で困ったときにはぜひご相談ください。

 

今日もお体健やかにお過ごしください。

良い一日となりますように。


今回は偏平足の監修をお手伝いしました!

2018-02-23 [記事URL]

皆さんこんにちは。柏市重症腰痛専門院ほっと整骨院のあそです。

今月発売のゴルフダイジェスト4月号に榎本先生監修の記事が掲載されています。

 

今回は偏平足についてお話をしています。

先生曰く「偏平足が悪いわけではないんだよ」ということでした。

足を良く使う方やスポーツ選手の中には足裏の筋肉が発達して土踏まずがない状態の方もいるそうです。

でも、筋力が低下していたり、足のアーチが崩れている場合は問題だそうです。腰痛やお体の不調につながる場合もあります。

紙面では簡単にできる運動を紹介しています。

どうぞ、皆さんご覧ください。

 

 

 


初めてお越しいただくあなた様への特別なキャンペーンのご案内

特別なキャンペーンはこちら

「ほっと整体院・整骨院」では、初めてお越しいただくお客様への「特別なキャンペーン」をご用意しております。

ホームページ特典

GL整体は体の姿勢や筋肉の張りなどからお体を整えていく整体施術です。
特に重症腰痛の方にお勧めしています。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

「ほっと整体院・整骨院」は完全予約制となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体「ほっと整体院・整骨院」の詳細情報

住所 〒277-0861 千葉県柏市高田601-3
電話番号 04-7197-1235 (完全予約制)
FAX番号 04-7197-1236
営業時間 9:00~12:30 15:00~19:30
定休日 日曜・祝祭日
駐車場 駐車場5台分完備

PAGE TOP



柏市の腰痛・ヘルニア・しびれの整体なら
「ほっと整体院・整骨院」

住所:〒277-0861
千葉県柏市高田601-3

04-7197-1235




MENU

MAIL

TEL
HOME